神山一義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神山 一義
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市港南区
生年月日 (1966-10-07) 1966年10月7日(50歳)
身長
体重
184 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1984年 ドラフト6位
初出場 1987年10月1日
最終出場 1996年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

神山 一義(こうやま かずよし、1966年10月7日 - )は、神奈川県出身の元プロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

横浜高では通算45本塁打を放ち、注目を浴びる。 1984年ドラフト会議中日ドラゴンズから6位で指名を受け、入団。

プロ入り後[編集]

1987年

10月1日に1軍初出場すると閉幕までの間に11試合に出場し、本塁打2本を放った。

1988年

『アメリカ・ルーキーリーグ・ガルフコーストリーグ』に野球留学した。 留学の影響もあり、この年の1軍出場はなかった。

1990年

控え外野手として1軍ではキャリアハイとなる55試合27安打の記録を残す。

1993年

1軍での出場がなく、シーズンを終える。

1997年

1軍での出場がなく、シーズンを終える。 この年限りで現役を引退。

選手としての特徴・人物[編集]

入団会見の際には「今すぐにでも4割打てる。」と宣言していた。 長打力のある野手として毎年のように期待されていたが、プロ13年間の大半を2軍で過ごし、1軍で結果を残すことはできなかった。 現在は愛知県豊田市内で中日新聞販売店を経営している。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1987 中日 11 19 17 5 4 0 0 2 10 2 0 0 0 0 1 0 1 3 1 .235 .316 .588 .904
1989 22 31 28 5 5 1 0 1 9 2 0 0 2 0 1 0 0 7 1 .179 .207 .321 .528
1990 55 117 102 13 27 3 0 1 33 7 0 3 6 0 9 0 0 21 3 .265 .324 .324 .648
1991 1 1 1 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000 2.000
1992 12 14 11 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 1 2 0 0 2 1 .091 .214 .091 .305
1994 6 8 7 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2 1 .143 .250 .143 .393
1995 15 48 43 3 8 2 0 2 16 2 1 1 1 0 4 1 0 15 2 .186 .255 .372 .627
1996 14 10 9 1 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 1 .111 .111 .111 .222
通算:8年 136 248 218 28 48 6 0 6 72 14 1 4 10 1 18 1 1 52 10 .220 .282 .330 .612

記録[編集]

  • 初出場:1987年10月1日巨人戦(ナゴヤ) 7回川畑の代打、水野の前に凡打
  • 初安打:1987年10月4日広島戦(広島) 紀藤から単打
  • 初打点・初本塁打:1987年10月11日ヤクルト戦(ナゴヤ) 7回酒井から左越ソロ
  • 開幕戦代打本塁打:1989年4月9日、対横浜大洋ホエールズ戦(セ・リーグ4人目)[1]

背番号[編集]

  • 59 (1985年)
  • 44 (1986年 - 1997年)

脚注[編集]

  1. ^ 週刊ベースボール2012年4月16日号96ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]