神奈川県立追浜高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神奈川県立追浜高等学校
Oppama-highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 神奈川県の旗 神奈川県
学区 全県一学区
校訓 文武両道
独立自主
設立年月日 1962年10月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 14142K
所在地 237-0061
神奈川県横須賀市夏島町13
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

神奈川県立追浜高等学校(かながわけんりつおっぱまこうとうがっこう)は、神奈川県横須賀市夏島町に所在する公立高等学校

設置学科[編集]

概要[編集]

「文武両道」「独立自主」を校訓に掲げ、勉学のみならず学校行事や部活動等、様々な活動を盛んに行っている県立の高等学校である。

三浦半島地区(旧横三地区)の公立高校では県立横須賀高校に継ぐ進学校として知られる[1]

授業は1日55分授業x6で展開している。1年入学時、芸術系3科目(音楽・美術・書道)のうち1科目を選択し、2年進級時には志望進路に併せて「必修選択」の授業の中から、生徒個人で必要なものを選択する。そして、3学年では午前中が必修選択、午後が自由選択となっており、生徒が選択した授業のみ履修するという形になっている。また、2学期制である。

体育祭文化祭は、隔年開催であり、一部生徒からは不評である。また追浜高校は他校に比べ、行事が豊富であることが特徴のひとつであり、その内容は、合唱コンクール、球技大会、早朝耐寒訓練(当校から野島公園までの長距離走を行う行事。2、3年は強制参加ではなく、また3日間全日参加しなければならないわけではない。しかし一年生は原則参加である。PTAによって豚汁が振舞われる最終日だけ参加する生徒も多い名物行事)など、多岐に渡る。また、部活動も盛んであり、生徒の所属率も高い。

そして、生徒の自主性が高いのも特徴といえる。例えば、合唱祭などの行事には基本的に教諭は干渉せず、生徒同士で先導をきり事を進める。また、2012年11月10日に行われた創立50周年記念式典では、生徒による企画発表などの機会が設けられた。

沿革[編集]

交通[編集]

部活動一覧(平成31年度・令和元年度)[編集]

運動部[編集]

  • 弓道部
  • 剣道部
  • サッカー部
  • 水泳部
  • 卓球部
  • チアダンス部
  • テニス部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • バレーボール部
  • 野球部
  • ラグビー部
  • 陸上競技部
  • ソフトテニス部

文化部[編集]

  • 合唱部
  • 家庭部
  • 華道部
  • 棋道部
  • 茶道部
  • 写真部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 軽音楽部
  • 放送部
  • クイズ研究部

同好会・その他[編集]

  • 生徒会執行部

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]