神奈川県庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神奈川県の旗 神奈川県の行政官庁
神奈川県庁
Flag of Kanagawa Prefecture.svg
Kanagawa prefectural office01s3200.jpg
役職
知事 黒岩祐治
副知事 古尾谷光男、黒川雅夫
組織
知事部局 知事本局、政策局神奈川県総務局安全防災局県民局環境農政局保健福祉局商工労働局県土整備局会計局
企業庁 企業局、総務部、事業計画部、水道電気部
県議会 議会局、総務部、議事調査部
行政委員会 教育委員会人事委員会監査委員労働委員会選挙管理委員会収用委員会神奈川海区漁業調整委員会内水面漁場管理委員会公安委員会
概要
所在地 神奈川県横浜市中区日本大通1
北緯35度26分51秒
東経139度38分32.4秒
座標: 北緯35度26分51秒 東経139度38分32.4秒
定員 一般行政部門7,083人(2013年[1]
教育部門48,429人(2013年)
警察部門16,887人(2013年)
年間予算 一般会計1兆8650億円[2](2015年度)
設置 1868年(慶応4年)4月11日
改称 1868年(慶応4年)11月5日
前身 神奈川府
ウェブサイト
http://www.pref.kanagawa.jp/
テンプレートを表示

神奈川県庁(かながわけんちょう)は、地方公共団体である神奈川県の行政を司る都道府県庁(行政機関役所)である。

1868年(慶応4年)4月11日、横浜裁判所を設置。同年5月12日、横浜裁判所を神奈川裁判所に改称する。同年8月5日、神奈川府が設置される、同年11月5日に神奈川県と改称し、行政を司る組織として神奈川県庁が設置される。

組織[編集]

地方の出先機関[編集]

  • 横須賀三浦地域県政総合センター - 所管は横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町。主たる庁舎は横須賀合同庁舎。
  • 県央地域県政総合センター - 所管は相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村。主たる庁舎は厚木合同庁舎。
  • 湘南地域県政総合センター - 所管は平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町。主たる庁舎は平塚合同庁舎。
  • 足柄上地域県政総合センター - 所管は南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町。主たる庁舎は開成町にある足柄上合同庁舎。
  • 西湘地域県政総合センター - 所管は小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町。主たる庁舎は小田原合同庁舎。
  • 保健福祉大学

裏金事件[編集]

神奈川県では長年にわたる裏金の慣行が2009年に明るみに出た。いわゆる預け金など、外部の業者への架空発注が主な手口である[3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成25年地方公共団体定員管理調査結果 (PDF) - 総務省自治行政局公務員部(2014年5月)
  2. ^ 県財政のあらまし 2014 Ⅰ (PDF) - 神奈川県(2014年6月)
  3. ^ 不正経理問題で副知事2人を更迭 神奈川県”. 日テレNEWS24 (2010年3月25日). 2013年6月14日閲覧。
  4. ^ 背信 神奈川県不正経理問題一覧”. Yomiuri online (2010年3月23日). 2013年6月25日閲覧。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]