神吉 (漫画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神吉(かみよし、女性、1980年9月[1] - )は、日本漫画家イラストレーター岡山県出身[1]

経歴・特徴[編集]

雑誌『ファンロード』への投稿を経て、ラグナロクオンラインを始めとするコンピュータゲームアンソロジー二次元ドリームノベルズキルタイムコミュニケーション)の挿し絵などで活動。『月刊ComicREX』(一迅社2006年2月号から12月号まで読者コーナーのイラストを担当した。

現在は主にウェブコミック配信サイトFlexComixネクスト』で活動している。

うる星やつら』のラムちゃんや『ミンキーモモ』のかわいらしさに衝撃を受けて女の子を描き始めたという。尊敬する漫画家は、高橋留美子高河ゆん。『トップをねらえ』や、ディスニー映画の影響を受けているという。一緒にいてほっとするような抱擁感のある女の子を表現し、女の子が幸せそうに感じられるように描いているという[2]

出版物に関しては、『高1ですが異世界で城主はじめました』以降の作品で「神吉李花」名義[3]の使用が増えている。

同人活動[編集]

個人サークル「GALVAS」で同人活動を行っている。ジャンルは主に創作・ラグナロクオンライン系。

作品[編集]

特筆が無い限り「神吉」名義。

漫画[編集]

イラスト参考書[編集]

  • 萌えキャラの上手な描き方(共著、誠文堂新光社 漫画の教科書シリーズ刊)
  • 萌えミニキャラの上手な描き方(共著、誠文堂新光社 漫画の教科書シリーズ刊)
  • ビギナーのためのLive2Dテクニックガイド(工学社 I・O BOOKS刊)「神吉李花」名義

出典[編集]

  1. ^ a b 『コミックアート イラストレーターズ ファイル 2013』ISBN 9784416113219誠文堂新光社、40頁
  2. ^ ポプリクラブクリエイターズ直撃インタビュー vol9 2014年10月号
  3. ^ galvas.net”. galvas.net(本人公式サイト). 2018年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]