神割崎キャンプ場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神割崎キャンプ場
KAMIWARIZAKI CAMP FIELD
施設情報
事業主体
管理運営 神割崎キャンプ場
所在地 986-0781
宮城県本吉郡南三陸町戸倉字寺浜81-23
位置 北緯38度37分59秒
東経141度31分40秒
座標: 北緯38度37分59秒 東経141度31分40秒
公式サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

神割崎キャンプ場(かみわりざきキャンプじょう)は、宮城県本吉郡南三陸町戸倉にあるキャンプ場[1]

概要[編集]

太平洋に面した高台にあるキャンプ場で、近くに神割崎松林遊歩道がある。

神割﨑[編集]

地図) 岬が真っ二つに割れて裂けた奇岩になっており、次のような伝説が残っている[2]

流れ着いたクジラ(寄り鯨[3])をめぐって長清水浜と十三浜が争いになり、明日は血の雨かと思われた夜半に突然大音響が鳴り響き、岬がクジラもろとも引き裂かれたので、これは神意であろうと考え、避けたクジラを分かち合い、裂け目を村境として定めた。

— 神割伝説

設備[編集]

営業期間[編集]

  • 4月1日〜11月30日

入場料金等[編集]

  • 一般/600円(小学生未満無料)神割観光プラザで手続き
  • キャンプサイト使用料
持込みテント一張り/300円
オートサイト区画/3,000円
ログキャビン一棟(5名まで)一泊/5,000円
レンタル毛布/200円

アクセス[編集]

周辺・近隣施設等[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ じゃらんnet
  2. ^ 観光庁/東北物語
  3. ^ 当時は貴重な資源だった。
  4. ^ 南三陸観光協会

外部リンク[編集]