神冊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神冊(しんさく)は、の太祖耶律阿保機の治世で使用された元号。建国後初めての元号である。916年 - 922年

  • 元年:耶律阿保機が帝位に即位。神冊を建元。耶律倍の立太子。
  • 5年:契丹文字の制定
  • 6年:耶律阿保機による部内統合が完成。
  • 7年:天賛と改元

西暦との対照表[編集]

神冊 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年
西暦 916年 917年 918年 919年 920年 921年 922年
干支 丙子 丁丑 戊寅 己卯 庚辰 辛巳 壬午

関連項目[編集]


前の元号:
中国の元号
次の元号:
天賛