神ノ倉山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神ノ倉山
標高 561.2 m
所在地 日本の旗 日本
広島県安佐北区白木町
安芸高田市向原町有留
位置 北緯34度34分29.55秒
東経132度41分20.15秒
座標: 北緯34度34分29.55秒 東経132度41分20.15秒
山系 神ノ倉山山系
神ノ倉山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

神ノ倉山(かんのくらやま)は、広島県安佐北区白木町[1]安芸高田市向原町[2] の境に位置する標高561.2メートルである。

概要[編集]

広島市安佐北区の東端で、すぐ東隣りが安芸高田市向原町の山頂には、北北東側から頂上付近まで車で行くことが出来、山頂からは広島湾も望める。安佐北区白木町井原の(故)谷岡国一が昭和30年代(1955年 - 1964年)からの木を植樹し、私有だった公園がある。現在も「神ノ倉公園」として整備が継続され、桜の木は1万本を数える[3]。徒歩での登山コースも整備されており、近くの向原町長田地区には自生するカタクリの群生地がある。

アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]