祈り〜A PRAYER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
祈り〜A PRAYER
海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉シングル
初出アルバム『祈り〜未来への歌声
リリース
規格 シングルCD
レーベル UNIVERSAL
作詞・作曲 河邊一彦
テンプレートを表示

祈り〜A PRAYER』(いのり ア プレイヤー)は、東日本大震災によって大切な家族を失ってしまった子供たちや被災者への応援歌として、作曲家の河邊一彦(元海上自衛隊東京音楽隊隊長)により作詞・作曲された楽曲ソプラノ吹奏楽及び合唱曲。

概要[編集]

自身、幼少期に交通事故で母親を亡くした経験のある河邊が、東日本大震災で肉親や友人を亡くした人々を勇気づけようと作った曲である[1]

2011年9月にピアノベースと歌という形で初演、同年12月には吹奏楽バージョンも初演され、以来、東北地方を含む各地の公演で演奏され多くの人々に感動を与えた。冒頭は哀しさなどが表現され、やがて「希望」がよみがえり、「夢」が実現し、いつか明るい「未来」が来ることを祈り、歌われている[2]

2013年UNIVERSALレーベルから海上自衛隊東京音楽隊の演奏、三宅由佳莉3等海曹)の歌唱によりCD化された。

この曲を収録した「海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉」名義で発売された初のアルバム祈り〜未来への歌声』は、オリコン週間ランキングで初登場18位[3]クラシック部門では初週から4週連続1位を獲得[4]第55回日本レコード大賞企画賞受賞[5]など、自衛隊音楽隊創設以来初となる功績を残した(詳細はアルバム『祈り〜未来への歌声』の項を参照)。

この曲は当初8月28日に発売となったアルバム『祈り〜未来への歌声』収録曲であったが、反響が大きく急遽9月25日にシングルCDとしての発売が決定した。9月24日にはNHK総合で放送された『NHK歌謡コンサート』に出演し、「祈り 〜 a prayer」をゴールデンタイムのテレビ番組で初披露した[6]

2014年3月、世界中で支持されているニュージーランド歌姫ヘイリーと三宅由佳莉(海上自衛隊東京音楽隊)によりデュエットバージョンが再録音された。1番が三宅由佳莉による日本語歌唱、2番がヘイリーによる英語歌唱、3番が2人のデュエットによる日本語歌唱という構成で、2番は同楽曲の初めての英語歌詞となった[7]。ヘイリーのベスト・アルバム『アメイジング・グレイス〜祈り ヘイリー・グレイテスト・ヒッツ』のボーナストラックと、同アルバム初回限定盤付属のボーナスDVDミュージック・ビデオ)に収録された。

尚、この作品は、JASRACが一部の著作権を管理している(作品コード:183-1329-9、ISWC:T-910.322.307-0)。

収録ディスク・DVD等[編集]

  • 2013年7月17日、『祈り〜A PRAYER (PIANO VERSION)』デジタル配信[8]
    • 三宅由佳莉(海上自衛隊東京音楽隊所属) / ソプラノ
    • 太田紗和子(海上自衛隊東京音楽隊所属) / ピアノ
    • アルバム『祈り〜未来への歌声』から先行発売。
  • 2013年8月28日発売、海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉のアルバムCD『祈り〜未来への歌声』
    • 1曲目『祈り〜a prayer (piano version)』
    • 12曲目『祈り〜a prayer (full version)』
      • ピアノ:太田紗和子(2等海曹)
  • 2013年9月25日発売、海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉のシングルCD MAXI『祈り〜A PRAYER』
    1. 『祈り〜a prayer (edit version)』
    2. 『祈り〜a prayer (piano version)』
    3. 『祈り〜a prayer』
  • 2014年3月26日発売、ヘイリー・ウェステンラのアルバムCD『アメイジング・グレイス〜祈り ヘイリー・グレイテスト・ヒッツ』
    • ボーナストラック(16曲目)及び初回限定盤ボーナスDVD(ミュージック・ビデオ)1曲目
    • 『祈り〜a prayer (duet version)』 / ヘイリー&三宅由佳莉(海上自衛隊東京音楽隊)
  • 2015年3月4日発売、海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉のアルバムCD『希望〜Songs for Tomorrow
    • 限定盤特典DVD(ミュージック・ビデオ)3曲目
    • 『祈り〜a prayer (piano version)』
  • 2016年6月1日発売、海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉のアルバムCD『THE BEST 〜DEEP BLUE SPIRITS〜
    • 1曲目『祈り〜 a prayer』
    • 14曲目『祈り〜a prayer (piano version)』
  • 2019年5月1日発売、ヴァリアス・アーティスト『GREATEST DIVA - CLASSIC-』
    • Disc 1-11曲目『祈り〜a prayer (full version)』/ 海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉 / Kawabe: A Prayer

以上、全てユニバーサルミュージックより発売。

DVD[編集]

  • 2014年7月30日発売、『海上自衛隊東京音楽隊 河邊一彦 作品集 交響組曲高千穂」』ーパルス東京ミュージック
    • 06.『祈り trio版 a Prayer』 9’01”(2011年10月6日(木)定例演奏会 すみだトリフォニーホール
      • ピアノ:2等海曹 太田紗和子、ソプラノ:3等海曹 三宅由佳莉
    • 18.『祈り(吹奏楽版)a Prayer 』9’11”
      • ピアノ:2等海曹 太田紗和子、ソプラノ:3等海曹 三宅由佳莉

階級・所属はすべて発売当時

スコア[編集]

発売されたスコアは以下の通り。

フォスターミュージック

  • 2012年5月23日発売、[吹奏楽-販売譜] 祈り〜a Prayer (河邊一彦)[9]
    • 中編成(37人〜) / グレード4 / 9分10秒 /ソロ Vocal / 101-04307
  • 2013年11月7日発売、[合唱女声三部] 祈り a prayer(女声三部合唱 ver.) (河邊一彦)[9]
    • 合唱/アンサンブル楽譜/女声三部 / 5分21秒 / 105-05355
  • 2013年11月7日発売、[ヴォーカルソロ] 祈り a prayer(Piano ver.) (河邊一彦)[9]
    • ヴォーカル/アンサンブル楽譜/ソロ/ 5分21秒 / 105-05354

オンキョウパブリッシュ

  • 2014年1月16日発売、[混声3部合唱・混声4部合唱] 祈り~a prayer(編集:牧戸太郎)
  • 絶版、[ピアノソロ&弾き語り] 祈り~a prayer/(編曲:奥山清)[10]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【第113回】三宅由佳莉”. 平成の世にサムライを探して. 日立ソリューションズ. 2020年9月13日閲覧。
  2. ^ “今、全国に広がる「祈り」の感動。海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉のアルバム『祈り〜未来への歌声』発売” (プレスリリース), ユニバーサル ミュージック合同会社, (2013年8月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000993.000000664.html 2020年8月27日閲覧。 
  3. ^ “【オリコン】海自の歌姫・三宅由佳莉、デビュー作がクラシック部門1位”. ORICON NEWS. (2013年9月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2028250/full/ 2020年9月15日閲覧。 
  4. ^ “メディアで美声アピール、海上自衛隊の歌姫”. ORICON NEWS. (2013年9月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2029113/full/ 2020年9月15日閲覧。 
  5. ^ 第55回 輝く! 日本レコード大賞”. TBS. 2014年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月27日閲覧。
  6. ^ 「祈り 〜 a prayer」シングルCDとして発売決定!9/24にはNHK歌コン出演決定!”. 三宅 由佳莉 (海上自衛隊東京音楽隊所属). UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2013年9月17日). 2020年9月12日閲覧。
  7. ^ 「祈り〜a prayer」を、ヘイリーと三宅由佳莉(海上自衛隊東京音楽隊)がデュエット!”. 三宅 由佳莉 (海上自衛隊東京音楽隊所属). UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2014年3月6日). 2020年9月24日閲覧。
  8. ^ ““海上自衛隊の歌姫”三宅由佳莉がCDデビュー”. デ☆ビューニュース (オリコン). (2013年7月17日). http://deview.co.jp/News?am_article_id=2026691 2020年9月15日閲覧。 
  9. ^ a b c 作曲家河邊一彦 Works” (日本語). Music makes Liberty. 2020年10月22日閲覧。
  10. ^ 楽譜ネット| 祈り~a prayer(唄:三宅由佳莉)(ピアノソロ&弾き語り)”. www.gakufu.ne.jp. 2020年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]