祇園をどり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
祇園おどり
Gion Odori
「祇園をどり」が行われる祇園会館
「祇園をどり」が行われる祇園会館
イベントの種類 発表会
正式名称 祇園をどり
開催時期 毎年11月1日 - 11月10日
初回開催 1952年(昭和27年)
会場 祇園会館
主催 祇園東歌舞会
後援 京都府
京都市
京都市観光協会
京都伝統伎芸振興財団
企画制作 祇園東歌舞会
来場者数 502人(祇園会館定員)
祇園会館への交通アクセス
最寄駅 京阪本線祇園四条駅
駐車場 なし
公式サイト

祇園をどりぎおん-)は毎年11月1日から10日まで祇園会館で行われる。唯一秋に上演される花街の公演である。

沿革[編集]

1952年、『祇園乙部』から名を改めた祇園東新地(後に祇園東と改める)の芸妓衆が上演したのが始まりといわれる。以後毎年11月に行われるようになる。最初は70名で主演をしていたが芸妓数の減少で現在は約17名(2013年/第56回時点[1])で興行し、厳しい状況で行われている。

年数[編集]

  • 1952年(昭和27年) 祇園をどり初演
  • 1955年1957年 休演
  • 1958年(昭和33年) 上演再開
  • 1989年(平成元年) 昭和天皇崩御のため中止
  • 1994年(平成6年) 平安建都1200年記念公演

スタッフ[編集]

第56回「祇園社季詣」(ぎおんやしろきことのさんけい)(2013年)時点
  • 演出・振付:藤間紋寿郎
  • 振付補:藤間紋之助
  • 脚本・構成:塩田律
  • 作曲:清元菊輔、杵屋勝禄
  • 作詞:藤舎名生、中村寿鶴

脚注[編集]

  1. ^ 久保智祥 (2013年11月2日). “秋、あでやかに 京都・祇園をどり 10日まで”. 朝日新聞京都総局. 2014年2月2日閲覧。

外部リンク[編集]