社会文化功労賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

社会文化功労賞(しゃかいぶんかこうろうしょう)は、日本文化振興会が授与する賞のひとつ。公的な賞であるかのような名称であるが、日本政府又は日本国内の自治体が関与する賞ではない。

受賞者には、日本文化振興会から「菊華勲章」というものを併せて授与されることがあり、また日本文化振興会の関連がある国際学士院大学の卒業生・修了生と重なる部分も多い。近年ではディプロマミルによる学位取得者も受賞している。自称の肩書きを名乗る者、また自らが代表を務める団体や関連組織を設立し、その団体・組織の発行する資格の所持を謳っている者等のプロフィールに加えられていることが多い。特に国家資格や公的資格を所持していないが、類似の名称やイメージを必要とする無資格の治療家や美容家が利用している傾向が強く、セラピスト業界、エステ業界に受賞者が多いのが特徴であるが、学術など他の業界・分野で実績がある者も含まれている。

モンドセレクションと同様に「根拠無き賞与」と言われることがあるが、公的な賞と混同しやすいため、悪徳商法のひとつとして位置づけられることが多い。公的な賞であると勘違いして言われるまま金銭を支払う受賞者と、顕彰商法であることを承知で受賞し経歴に反映する受賞者とがいる。

ただし、旧皇族が関係することからも民間団体としては有数の規模と歴史誇るものであり、国内的にも国際的にもその専門とする分野での活動と業績が極めて顕著であると認めた方に対し、毎年前期と後期に分けて審査・選考を実施している。

受賞者[編集]

  • 大塚健一(「健笑友の輪グループ」会長、「全国無憂扇友の輪」創設者、大分県出身の整体師。)
  • デューク更家(「ウォーキングドクター」)
  • 七田眞(教育研究家)・エー梅田代表)
  • 長谷川一幸(極真会館)
  • 鈴木留蔵(丸留建設株式会社社長、日本国際ギデオン協会元全国会長)
  • 伊藤修(レーザー療法の権威)
  • 藤岡リナ(藤岡リナ鑑定事務所、開運アドバイザー)
  • 直居由美里(同上)
  • 左能典代(作家、中国茶研究家)
  • 岡本羽加鍼灸マッサージ師、株式会社さらさら堂代表)
  • 大滝保 (横浜催眠心理オフィス・横浜気功院・大滝書店・大滝音楽教室・大滝進学教室ほか大滝グループ代表)
  • 川村明宏 (新日本速読研究会 ジョイント式速読術) 
  • 松尾幸造 (シェ松尾 フランス料理)
  • 山野愛子(山野短大学長)
  • 高賀富士子(資生堂顧問)
  • 高崎直道(鶴見大学総長)
  • 一松信(京都大学名誉教授)

関連項目[編集]