社会党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

社会党(しゃかいとう、英語: Socialist Party[1][2])は、社会主義社会民主主義を掲げる社会主義政党の名称である[3][4]マルクス主義を理念とする共産党とは違い、ソ連型社会主義を拒否し[5] 漸進的な改良と労働者の福祉実現を目標としている[6]。社会党の国際組織として、かつてのCOMISCOや現在の社会主義インターナショナルがある[7]

「社会党」を名乗る組織が現れたのは社会主義運動が始まる19世紀後半からで、当時はマルクス主義ラサール主義(ドイツ)、ブランキ主義プルードン主義アナルコ・サンジカリズム(フランス)、チャーチズムギルド社会主義フェビアン主義(イギリス)、バクーニン主義アナキズム(スぺイン)、ナロードニキ主義(ロシア)など国別にさまざまな思想傾向があった[7]

政党一覧[編集]

以下、正式党名を記して大州別に分類する。

ヨーロッパ[編集]

北米・南米[編集]

アジア・オセアニア[編集]

中東・アフリカ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 社会党を英語で・英訳 - 英和辞典・和英辞典 Weblio. 2018年10月28日閲覧。
  2. ^ 社会党の英訳|英辞郎 on the WEB:アルク 英辞郎. 2018年10月28日閲覧。
  3. ^ デジタル大辞泉 コトバンク. 2018年10月28日閲覧。
  4. ^ 大辞林 第三版 コトバンク. 2018年10月28日閲覧。
  5. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ) #政策と組織 コトバンク. 2018年10月28日閲覧。
  6. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ) コトバンク. 2018年10月28日閲覧。
  7. ^ a b 日本大百科全書(ニッポニカ) - 社会党 #社会党の歴史 コトバンク. 2018年10月28日閲覧。

関連項目[編集]