社会スポーツセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
社会スポーツセンター
英語: Social Sports Center
設立年 1971年6月21日
種類 一般財団法人
法人番号 4013405000378
目的 スクーバダイビング及びスノーケリングの普及
本部 東京都多摩市東寺方647
貢献地域 日本
会長 後藤忠治
ウェブサイト http://www.shakai-sc.or.jp/

一般財団法人社会スポーツセンター(しゃかいスポーツセンター、英語: Social Sports Center)は、東京都多摩市に本拠を置く、スクーバダイビング及びスノーケリングの普及を目的とする一般財団法人

概要[編集]

1971年昭和46年)6月21日設立。スクーバダイビング施設の運営、ウォータースポーツ大会、競技会の開催を通じて、マリンスポーツ事業等を促進するために活動する。

公益財団法人日本スポーツ協会公認スクーバダイビング指導員の養成を行っている。ダイビングシュノーケリングの大会として「全日本スポーツダイビング室内選手権大会」も開催している。

社会スポーツセンターの事務局内には、日本スノーケリング協会の事務局も存在する。

また、事務局のある東京都多摩市東寺方647で、スイミングスクールフィットネスクラブ多摩スポーツセンター」を運営している。

多摩スポーツセンターの運営にあたっては、セントラルスポーツの指導を受けており、社会スポーツセンターの理事にもセントラルスポーツ関係者が名を連ねている。

アクセス[編集]

聖蹟桜ヶ丘駅多摩センター駅より、京王電鉄バス桜72・桜73系統「総合体育館入口」または「落川」バス停留所下車徒歩1分

関連項目[編集]

外部リンク[編集]