磐城緑蔭中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
磐城緑蔭中学校・高等学校
Iwaki Ryokuin Junior and Senior High School.JPG
過去の名称 福島県磐城第二高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人山崎学園
設立年月日 1963年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 07517F
所在地 970-8025
福島県いわき市平南白土字勝負田11
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
磐城緑蔭中学校・高等学校の位置(福島県内)
磐城緑蔭中学校・高等学校

磐城緑蔭中学校・高等学校(いわきりょくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、福島県いわき市平南白土字勝負田にある私立中学校高等学校

旧校名は福島県磐城第二高等学校。2006年をもって生徒募集を停止し、2008年4月より休校していたが、2007年度に新設された磐城緑蔭中学校から第1期生が高校に進学する際、現校名への改称と共学化などの改革が行われ、再び募集を再開した。同校の中高一貫教育には、和田秀樹がその監修に当たっている。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1963年(昭和38年) - 福島県磐城第二高等学校創立。当初は男子校であった。
  • 2006年(平成18年) - 本年度からの生徒募集を休止する。
  • 2007年(平成19年) - 校内に磐城緑蔭中学校が開校。
  • 2008年(平成20年) - 磐城二高としては最後の27人が卒業、休校となる。
  • 2010年(平成22年) - 磐城二高を改称・共学化する形で、磐城緑蔭高等学校が再開校する。なお、高校からの生徒募集は行わない予定だったが、これを変更し若干名募集することになった。[1]

進路概況[編集]

  • 磐城二高最後の卒業生1人が山形大学に進学した(最初で最後の国公立大合格者)。
  • 中高一貫化後、2013年3月に初の卒業生を出した。2014年度現在の高校3年生は3期生。
  • 国語・数学・英語は習熟度別授業を採用しており、αクラス(発展コース)とβ(基礎定着コース)にわかれる。

部活動[編集]

  • テニス部(硬式)
  • 陸上部
  • 野球部
  • サッカー部
  • ボクシング部
  • バレーボール部
  • ダンス部
  • 卓球部
  • 軽音楽部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 科学部

申請をすれば新しい部活動を作ることも出来る。 磐城二高時代はボクシング部やバレーボール部が活発であった。特にボクシング部は全国高校チャンピオンを輩出した実績がある。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

系列校[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 磐城緑蔭中学校公式サイト2009年5月19日記事

外部リンク[編集]