磐井郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩手県磐井郡の範囲

磐井郡(いわいぐん)は、岩手県陸奥国陸中国)にあった郡。

郡域[編集]

1878年明治11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、現在の一関市西磐井郡平泉町および奥州市の一部(前沢区生母)にあたる。

歴史[編集]

所属町村の変遷は東磐井郡#郡発足までの沿革西磐井郡#郡発足までの沿革をそれぞれ参照

行政[編集]

歴代郡長
氏名 就任 退任 備考
1 明治11年(1878年)11月26日 明治12年(1879年)1月4日 分割により磐井郡廃止

脚注[編集]

  1. ^ 明治元年12月23日(1869年2月4日)の「諸藩取締奥羽各県当分御規則」(法令全書通番明治元年太政官布告第1129)に従って設置された県だが、明治政府が権知県事を任命したわけではなく、そのため明治政府の公文書には全く記録が残っておらず、正式な県とは認められていない。

参考文献[編集]

  • 『岩手県史』第7巻〔近代編2〕(岩手県、1962年)
  • 『千厩町史』第四巻(岩手県東磐井郡千厩町、2000年)
  • 角川日本地名大辞典』3 岩手県(角川書店、1985年)

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

先代:
-----
行政区の変遷
- 1879年
次代:
西磐井郡東磐井郡