磁性材料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

磁性材料(じせいざいりょう、: magnetic material)は、強磁性体としての性質を利用してさまざまな機能を実現するために用いられる材料である。

軟磁性材料[編集]

軟磁性材料 (soft magnetic material) は、保磁力が小さく透磁率が大きいことを特徴とする材料である。コイルトランス等の磁心、磁気ヨーク、磁気シールド等に用いられる。

硬磁性材料[編集]

硬磁性材料 (hard magnetic material) は、保磁力が大きいことを特徴とする材料である。永久磁石として用いられる。また磁気記録用の磁性体もこれに分類される。

磁歪材料[編集]

磁歪材料 (magnetostrictive material) は、磁界をかけることによって変形する材料である。超音波発振機等に用いられる。また超磁歪材料は圧電材料並みの変位量を持つためアクチュエータとしての用途が期待されている。

磁気抵抗材料[編集]

磁気抵抗材料 (magnetoresistive material) は、磁界をかけると電気抵抗が変化する材料である。磁気ヘッド等に用いられる。