碧と彩奈のラ・プチミレディオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
碧と彩奈のラ・プチミレディオ
ラジオ
放送期間 2013年4月7日 -
放送局 文化放送
放送時間 毎週日曜日 22:30 - 23:00
パーソナリティ petit milady(悠木碧竹達彩奈)
構成作家 松本勇平
提供 ZERO-A
テンプレート - ノート

碧と彩奈のラ・プチミレディオ』(あおいとあやなのラ・プチミレディオ)は、2013年4月7日から声優ユニットpetit miladyをパーソナリティに据えて放送されているラジオ番組文化放送にて放送されている。

概要[編集]

悠木碧竹達彩奈、からなる声優ユニットpetit miladyによる、 キュートでポップなトークバラエティ番組ユニバーサルミュージックから、 2013年4月の番組開始から年末までに放送された回の選りすぐりベストセレクションを収録した放送回を、 2014年3月26日に、「キュートでポップなTwinkle CD☆」と題して、通常盤、初回限定豪華盤と初のDJCD化された。 その後、ZERO-Aから、放送をまとめたDJCD発売している。

放送開始の掛け声に、

「それでは、紳士、淑女のみなさん、そろそろ参りましょうか。聴いていいのは、あなただけだよ、シルブプレ(フランス語で、「お願いします」)」

放送最後は掛け声に、

「また、私達に会いにきてね。サリュー(フランス語で、「またね」)」

主なコーナー[編集]

ペルルとペティのお便りコーナー
普通のお便りのコーナー。ムッチュ☆(リスナー)からのお便りを読み上げる。ペルルとペティが交互に登場する。ペティはお便りを食べては吐き出してしまう癖がある。
名付けてプチミレ!百人ムッチュ☆
『自分はムッチュ☆???って、何て名乗っていいの?』っていう、まだ、メールを送ったことがない「初心者ムッチュ☆」が、『ムッチュ☆』の名前をつけてもらうコーナー。
百人一首のように、自分の特徴を五・七・五で送ってもらい、二人がこの場で、「ムッチュ☆○○」という感じで、
名前がつけられる。
※2016年1月3日(日)新年1発目の恒例の新春企画としての放送開始予定だったが、
2019年1月27日(日)に、持ち越しが生じてのコーナーである。
ぜんぜんエッチじゃない!!プチパリ公用語辞典
どんなささいなエッチな言葉も、ちゃんと何か他のワードに言い換えていくコーナー。誰でも言い換えるような公用語辞典を作る。

過去のコーナー[編集]

男の子の「ル」、女の子の「ラ」
性別のないものを性別判別するコーナー。ポイント制を導入しており、あらかじめさいころを引いておいて出た目の数だけ、もし二人の考えた性別が同じならポイントが加算され、異なれば減点される。
プチパリウォーカー
Life CARDの「プチミレカード」利用者のみの入れるサイト、プチミレパークへの投稿を紹介するとともに、投稿に対して「碧賞」「彩奈賞」「プチミレ賞」を選出する。選出された投稿には景品が与えられる。2015年7月の放送を最後に放送されなくなった。
パンがないなら
もしもその物がなかったら他のものに代案するコーナー
CALENDAR GIRL ○○記念日おめでとう
petit miladyのアルバム「CALENDER GIRL」にちなみ、リスナー(ムッチュ)の投稿した記念日をいわう
なりきり女子高生JorKムッチュ☆
本物の女子高生、偽物の女子高生を問わず、女子高生になりきった文章を送ってもらうコーナー。「JKムッチュ☆」というネームで送られる。採用者の中から一名に、プチミレステッカーがプレゼントされる(コーナーのジングルは、「A or A!?」)。
ふつうの言葉だから、エッチじゃないもん!(2019年2月3日 - 一旦、お休み。)

-: リスナーから寄せられた性的に響く言葉を紹介するコーナー。

テーマソング[編集]

オープニングテーマ[編集]

100%サイダーガール
作詞:yozuca*、作曲:柴田尚、編曲:清水武仁

エンディングテーマ[編集]

Radioホイップ
作詞:有里泉美、作曲:森慎太郎、編曲:佐藤清喜


文化放送 日曜日 22:30 - 23:00
前番組 番組名 次番組
碧と彩奈のラ・プチミレディオ
(2013.4.7 - )
-