碓氷軽井沢インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
碓氷軽井沢インターチェンジ
碓氷軽井沢インターチェンジ(入口料金所)
碓氷軽井沢インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 上信越自動車道
IC番号 6
料金所番号 04-636
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0018.svg 碓氷軽井沢
起点からの距離 52.5km(藤岡JCT起点)
横川SA (10.4km)
(15.9km) 佐久平PA/SIC
接続する一般道 群馬県道・長野県道92号松井田軽井沢線
供用開始日 1993年3月27日
通行台数 6,173台/日(2012年度)[1]
所在地 379-0303
群馬県安中市松井田町西野牧17083
テンプレートを表示

碓氷軽井沢インターチェンジ(うすいかるいざわインターチェンジ)は群馬県安中市にある上信越自動車道インターチェンジである。トランペット型の形状をしている。

群馬県と長野県北佐久郡軽井沢町)との県境付近に設置されており、観光地・別荘地である軽井沢高原地域へのアクセスに利用される。

群馬・長野県境付近の上信越自動車道(佐久IC-松井田妙義IC間)はトンネルが連続しており、このICもトンネルの狭間に位置する。また上り(関越道方面)の当ICから横川SAまでの区間は下り勾配と急カーブも連続している。また、土日、祝日には首都圏から軽井沢町や長野各地へ向かう行楽客で同IC出口や佐久IC-松井田妙義IC間で、午前中に下り(長野市方面)が、夕方から上り(関越道方面)が渋滞しやすい。

道路[編集]

接続する道路[編集]

いわゆる観光地としての軽井沢地区からはやや離れている。アクセス路である群馬県道・長野県道92号松井田軽井沢線は整備されているものの、ややきつめの峠道になっている。

料金所[編集]

  • ブース数:6

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1(日によってはETC/一般)

出口[編集]

  • ブース数:4
    • ETC専用:1
    • 一般:3

周辺[編集]

[編集]

上信越自動車道
(5)松井田妙義IC - 横川SA - (6)碓氷軽井沢IC - (6-1)佐久平PA/スマートIC - (7)佐久IC

脚注[編集]

  1. ^ 15-6 高速自動車道交通量 (平成20〜24年度)”. 群馬県企画部統計課企画普及係. 2015年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]