研削といし取替試運転作業者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
研削といし取替試運転作業者
実施国 日本の旗 日本
試験形式 講習
認定団体 厚生労働省
等級・称号 研削といし取替試運転作業者
根拠法令 労働安全衛生法
ウィキプロジェクト ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル ウィキポータル 資格
テンプレートを表示

研削といし取替試運転作業者(けんさくといしとりかえしうんてんさぎょうしゃ)とは、労働安全衛生法に定める研削といしの取替え等の業務に係る特別教育を修了した者をいう。機械研削用といしと自由研削用といしの二つのコース(修得時間数が異なる)に分けられており、後者は俗にグラインダー特別教育とも言われている。なお、「といし」の漢字表記は「砥石」であるが、「砥」が常用漢字でないため、法令では「といし」表記で統一されている。

概要[編集]

  • 研削といしの取替え又は取替え時の試運転の業務

受講資格[編集]

  • 満18歳以上

特別教育[編集]

  • 事業者(企業等)又は都道府県労働局長登録教習機関により実施される。
  • 安全衛生特別教育規程(昭和47年労働省告示第92号)で規定された履修時間は機械研削用砥石が10時間(以上)、自由研削用砥石が6時間(以上)となっている。

講習科目[編集]

機械研削用といしの取替え又は取替え時の試運転の業務に係る特別教育
  • 学科
  1. 機械研削用研削盤、機械研削用といし、取付け具等に関する知識(4時間)
  2. 機械研削用といしの取付け方法及び試運転の方法に関する知識(2時間)
  3. 関係法令(1時間)
  • 実技
  1. 機械研削用といしの取付け方法及び試運転の方法(3時間)
自由研削用といしの取替え又は取替え時の試運転の業務に係る特別教育
  • 学科
  1. 自由研削用研削盤、自由研削用といし、取付け具等に関する知識(2時間)
  2. 自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法に関する知識(1時間)
  3. 関係法令(1時間)
  • 実技
  1. 自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法(2時間)

グラインダー[編集]

  • 携帯用グラインダー、床上グラインダー、両頭グラインダー、スインググラインダー、ワゴングラインダー、切断機、木工機械等に研削といしを取付けて使用するもの(機械研削盤は除く。)等

関連項目[編集]

外部リンク[編集]