砂漠の惑星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

砂漠の惑星』(さばくのわくせい、原題:Niezwyciężony )は、スタニスワフ・レムSF小説1964年に出版された。原題の意味は「無敵」。ちなみにタイトルの似ている『デューン/砂の惑星』はフランク・ハーバートによるSF小説で、本作とは異なる。

あらすじ[編集]

消息を絶った宇宙船コンドル号の探索のため、同型の宇宙船無敵号はこと座のレギスIIIに降り立つ。その星は地球と似た環境ながら、地上に生物の存在が確認されない砂漠の惑星であった。ほどなく探検隊はコンドル号の船体を発見する。船体にはなんらかの攻撃を受けたような形跡はないものの、船内は混乱状態であり、生存者はゼロであった。さらなる調査を進める隊員達に異常事態が襲いかかる。

日本語訳[編集]