砂川恵理歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

砂川恵理歌(すなかわ えりか、本名同じ、1977年 - )は、日本の歌手沖縄県宮古島市出身、現在は沖縄県那覇市在住。所属レーベルはYOSHIMOTO R and C。所属事務所はjacobetty。

概要[編集]

デビュー前は老人福祉施設にて介護リハビリ助手として働くかたわら、沖縄県内ローカルCMのCMソングを複数担当したり、2005年に行われたNHKのど自慢の嘉手納町大会に出場し優勝するなど、沖縄県では知る人ぞ知る人物であった。

2006年春、日本テレビ系『歌スタ!!』で行われたリクルート情報誌『ガテン』とのコラボレートオーディション「ガテドル(ガテンなアイドル)オーディション」に参加。当時「うたいびとハンター」として番組に出演していた市川喜康の目にとまり、秋に行った最終プレゼンでR and Cからのデビューが決定する。12月20日にシングル『Heart Drops』で歌手デビュー。FM沖縄のオンエアチャートでは発売当時1位を記録するなど、沖縄県内では人気の歌手となる。

2007年には、沖縄県内ローカルCMで自身が歌唱を担当した3曲のCMソングを収録したミニアルバム『笑 (えみ)』を発売する。

2008年6月には、関西テレビフジテレビ系全国ネットドラマ『無理な恋愛』の最終話に新人歌手役で出演。7月30日には、オペラトゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ」を日本語歌詞を付けてカバーした2枚目のシングル『ひかり』を発売。

2009年2月、3rdシングル「一粒の種」リリース。遺言をもとにしてできたこの曲の発表に至るまでの過程を描いた、NHK沖縄放送局制作のドキュメント番組「一粒の種〜遺言から咲いた命の歌〜」(沖縄県内で2月6日、全国放送で3月17日)「沖縄ちゅらうた ~一粒の種~」が放送。4月25日に沖縄県糸満市にある糸満観光農園で開催されたMESHサポートチャリティフェスティバルにアーティスト演奏者として参加した。

2010年、宮古島大使に任命。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. Heart Drops(2006年12月20日
  2. ひかり(2008年7月30日
  3. 一粒の種(2009年2月18日
  4. 一粒の種〜合唱〜(2010年7月7日(沖縄先行)、2010年9月22日(全国発売))

ミニアルバム[編集]

  1. 笑(2007年10月24日

アルバム[編集]

  1. 一粒の種のアルバム(2011年4月20日

参加作品[編集]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Heart Drops 日本テレビ系『歌スタ!!』2006年12月のお題歌
日本テレビ系『ダウンタウンDX』エンディングテーマ
沖縄伊藤園『さんぴん花茶』CMソング
遠い街へと 久米仙酒造CMソング
おはようサン 糸満市潮崎タウンCMソング
ひかり 東海テレビフジテレビ系ドラマ『白と黒』主題歌
一粒の種〜合唱〜 NHK九州沖縄ブロックきん☆すた』エンディングテーマ
日本テレビ系『ヒルナンデス!』5月度エンディングテーマ
凛として 沖縄県市町村介護保険広域連合CMソング

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 九州沖縄ドキュメント ムーブ「隔離の現在(いま) ~精神障害者とともに生きるには~」(2011、e-JNN) - ナレーション
  • RBC THE NEWSスペシャル「みずほの日々~精神障害者とともに生きる~」(2012年、琉球放送) - ナレーション

映画[編集]

  • 一粒の種~真太陽の島の大合唱~(2011年、よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

外部リンク[編集]