石黒圭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石黒 圭(いしぐろ けい、1969年1月4日 - )は、日本言語学者日本語学者国立国語研究所日本語教育研究領域代表・教授、一橋大学大学院言語社会研究科連携教授。

大阪府高槻市生まれ、神奈川県横浜市出身。 研究分野は文章論・読解研究・作文研究など。

経歴[編集]

神奈川県立横浜平沼高等学校を経て、北海道大学中退、一橋大学社会学部卒業。早稲田大学文学研究科日本語日本文化専攻博士後期課程修了。2003年一橋大学留学生センター(現国際教育センター)専任講師、助(准)教授を経て、2013年教授。2014年国立大学日本語教育研究協議会(国日協)代表理事。2015年国立国語研究所日本語教育・情報センター教授兼一橋大学大学院言語社会研究科連携教授。国立国語研究所日本語教育研究領域代表。2008年「日本語の文章理解過程における予測の型と機能」で早稲田大学博士(文学)学位取得。2009年第7回日本語教育学会奨励賞受賞[1][2][3]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『よくわかる文章表現の技術Ⅰ 表現・表記編』明治書院、2004年
  • 『よくわかる文章表現の技術Ⅱ 文章構成編』明治書院、2004年
  • 『よくわかる文章表現の技術Ⅲ 文法編』明治書院、2005年
  • 『よくわかる文章表現の技術Ⅳ 発想編』明治書院、2006年
  • 『よくわかる文章表現の技術Ⅴ 文体編』明治書院、2007年
  • 『日本語の文章理解過程における予測の型と機能』ひつじ書房、2008年
  • 『文章は接続詞で決まる』光文社新書、2008年
  • 『スッキリ伝わるビジネス文書 「一読必解」21のルール』光文社、2010年
  • 『「読む」技術―速読・精読・味読の力をつける』光文社新書、2010年
  • 『「予測」で読解に強くなる!』ちくまプリマー新書、2010年
  • 『正確に伝わる!わかりやすい文書の書き方』日本経済新聞出版社、2012年
  • 『論文・レポートの基本 この1冊できちんと書ける!』日本実業出版社、2012年
  • 『日本語は「空気」が決める 社会言語学入門』光文社新書、2013年
  • 『「うまい!」と言わせる文章の裏ワザ』河出書房新社、2014年
  • 『心を引き寄せる大人の伝え方集中講義』サンクチュアリ出版 2015
  • 『語彙力を鍛える』光文社新書、2016年 

共編著[編集]

  • 『日本語てにをはルール 知っているようで知らない』編著、阿保きみ枝・金井勇人・喜古容子・木村寛子・熊田道子と共著、すばる舎、2007年 のち中経の文庫 
  • 『留学生のための ここが大切 文章表現のルール』筒井千絵と共著、スリーエーネットワーク、2009年、(台湾版)『文章表現規則』pp.1-173、筒井千絵と共著、大新書局、2010年
  • 『会話の授業を楽しくするコミュニケーションのためのクラス活動40 初級後半から上級の日本語クラス対象』編著 スリーエーネットワーク 2011
  • 『留学生のための読解トレーニング 読む力がアップする15のポイント』編著 熊田道子, 筒井千絵, Olga Pokrovska, 山田裕美子著 凡人社 2011

エピソード[編集]

  • 先生と呼ばれる職について久しいが、そう呼ばれることにいまだに違和感を覚えるという[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]年国立大学日本語教育研究協議会
  2. ^ [2]国立
  3. ^ [3]国立国語研究所
  4. ^ 三省堂Web Dictionary「ことばパティオ」「『先生』という言葉の語感」

外部リンク[編集]

  • 石黒圭研究室[4]