石郷岡病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 石郷岡病院
Ishigooka Hospital.JPG
情報
英語名称 Ishigooka Hospital
標榜診療科 精神科、神経内科[1]
許可病床数 180床
精神病床:180床
管理者 関根 吉統(病院長) 
病院事業管理者 石郷岡純(理事長 東京女子医大精神科教授)[2]
開設年月日 1966年(昭和41年)1月13日
所在地
260-0824
千葉県千葉市中央区浜野町915番地
位置 北緯35度33分09.67秒 東経140度07分50.19秒 / 北緯35.5526861度 東経140.1306083度 / 35.5526861; 140.1306083 (石郷岡病院)座標: 北緯35度33分09.67秒 東経140度07分50.19秒 / 北緯35.5526861度 東経140.1306083度 / 35.5526861; 140.1306083 (石郷岡病院)
二次医療圏 千葉
PJ 医療機関
テンプレートを表示

医療法人石郷岡病院(いりょうほうじんいしごうおかびょういん)とは、千葉県千葉市中央区にある精神科病院であり、単科の精神科病院である。1966年1月13日設立。

診療科[編集]

病棟[編集]

(この節の出典[3]

  • 精神一般病棟 - 男性フロア、女性フロアに分けられた閉鎖病棟
  • 認知症治療病棟 - 認知機能障害の治療病棟。作業療法士による認知症作業療法を行っている。
  • 精神療養病棟 - 比較的安定した患者が療養の為に過ごしている病棟。開放病棟となっており、近隣への散歩も可能。

不祥事[編集]

看護職員の暴行による死亡事故(2012年)[編集]

2012年1月、病院勤務の准看護師2名が当時33歳の男性患者に対し、顔を踏みつけたり、膝で男性患者の首を押さえつけたりするといった行為を行った。男性は暴行後に寝たきりとなり、2年後の2014年4月に肺炎により死亡した[4][5]2015年7月8日、2名は入院患者へ暴行を加えたとして傷害致死容疑で逮捕、その後起訴された。2017年3月、千葉地裁裁判員裁判により、2名に無罪判決が下された[5]千葉地検はその後東京高裁に控訴した[5]2018年11月、東京高裁は准看護師1名を無罪、もう1名は「暴行罪にとどまり、かつ時効が成立している」として免訴とした[6]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 石郷岡病院
  2. ^ 精神科病棟:准看護師暴行、患者死亡…踏みつけ首骨折 毎日新聞
  3. ^ 病院紹介ー精神科”. 石郷岡病院. 2020年6月17日閲覧。
  4. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2017年3月13日). “【法廷から】千葉の精神病院暴行死裁判 検察側と元准看護師の弁護側が真っ向対立 監視カメラに残された映像の真偽は…” (日本語). 産経ニュース. 2019年3月9日閲覧。
  5. ^ a b c 石郷岡病院、男性患者暴行死 無罪の元准看護師ら控訴 千葉地検” (日本語). www.chibanippo.co.jp. 2019年3月9日閲覧。
  6. ^ 高裁:元准看護師らに免訴判決「時効が成立」 患者暴行死” (日本語). 毎日新聞. 2019年3月9日閲覧。
  7. ^ 交通アクセス”. 石郷岡病院. 2012年6月15日閲覧。

外部リンク[編集]