石谷訓啓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石谷 訓啓
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 島根県大田市
生年月日 (1942-09-28) 1942年9月28日(76歳)
身長
体重
177 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1961年
初出場 1962年
最終出場 1967年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

石谷 訓啓(いしたに くにひろ、1942年9月28日 - )は、島根県大田市[1]出身の元プロ野球選手

経歴[編集]

大田高校では1959年、2年生の時にエース中島広喜(阪神)を擁し、右翼手として夏の甲子園に出場。1回戦で倉敷工の杉本喜久雄(広島)に抑えられ大敗[2]

1961年大毎オリオンズへ入団[1]1963年には一軍に定着し、7月には中堅手、一番打者に抜擢される。シーズン後半は失速するが、33試合に先発出場を果たした。同年はイースタン・リーグで打率.381を記録して首位打者を獲得している[1]。しかしその後は故障もあって出場機会に恵まれず、1967年限りで引退。

引退後はデパートに什器をレンタルする株式会社山元に就職し、常務まで勤めた[1]。 2016年から、株式会社スピリッツの会長。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1962 大毎
東京
1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1963 74 141 134 12 27 1 1 3 39 6 1 3 2 1 4 0 0 25 1 .201 .223 .291 .514
1964 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1965 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1966 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .000 .000 .000 .000
1967 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:6年 82 143 136 12 27 1 1 3 39 6 1 3 2 1 4 0 0 25 2 .199 .220 .287 .507

背番号[編集]

  • 44 (1961年 - 1967年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、43ページ
  2. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]