石見交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
石見交通株式会社
IWAMI KOTSU
Iwami-kotsu-605.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
698-0021
島根県益田市幸町2番63号
設立 1944年(昭和19年)2月3日
業種 陸運業
法人番号 6280001004966
事業内容 乗合バス事業、貸切バス事業他
代表者 取締役社長 小河英樹
資本金 1億円
主要子会社 イワミツアー
外部リンク http://www.iwamigroup.jp/
テンプレートを表示

石見交通株式会社(いわみこうつう)は、島根県益田市に本社を置き、同県西部(石見地方)を中心に路線バスを運行する企業。

概要[編集]

石見地方全域での一般路線バスの運行の他、石見地方の主要都市(益田市浜田市大田市)と広島市を結び、陰陽連絡の動脈となっている複数の特急バスを運行している。路線バスにおいては世界遺産に指定された石見銀山の観光客輸送を担っており、一部の路線は石見地方と交流のある山口県萩市北部(旧田万川町・旧須佐町)まで乗り入れる。

車両は、貸切バスが三菱ふそう製である。路線バスは、三菱ふそう製からいすゞ製に切替中。

永年にわたり阪神電気鉄道が大株主の一つであったが、阪神時代から連結非対象の関連会社の扱いにとどまっていた[1]阪急・阪神経営統合後は阪急阪神ホールディングス(阪急阪神HD)が阪神の保有株式を承継していた[2]が、2010年3月期の阪急阪神HD決算資料からは石見交通が関連会社である旨の記述がなくなっており[3]、公式サイト等でも阪急阪神ホールディングスグループとしての記述も無いため、現在の阪急阪神HDの株式保有状況は不明。

歴史[編集]

  • 1925年2月13日 - 益田小河自動車商会設立 益田駅~高津、益田~都茂、益田~小川(田万川町)の定期バス運行開始。使用車両はシボレー。
  • 1935年2月 - 益田小河自動車商会を益田自動車株式会社に改組。
  • 1942年12月 - 政府企業統合指示に基づく、島根県当局の指導斡旋により石見地区の既存業者「益田自動車株式会社」「浜田交通株式会社」「石東交通株式会社」およびその他の小企業者が「益田自動車株式会社」を主体として統合することに合意、原則協定成立。
  • 1943年4月 - 新統合体の本社を益田、支社を浜田及び大田に設けて仮営業開始。
  • 1944年2月3日 - 石見交通株式会社の設立登記完了。(資本金50万円)
  • 1952年10月 - 広益線免許。
  • 1953年6月 - 今市線免許。(一畑電鉄と相互乗り入れ)
  • 1956年11月 - 本社および益田営業所社屋新築移転。(現在に至る)
  • 1959年8月 - 新広浜線免許。(広島電鉄と相互乗り入れ)
  • 1962年5月 - 増資。(資本金 10,500万円)
  • 1968年3月 - 乗用事業譲渡。(富士タクシー:現在は第一交通)
  • 1971年4月 - ワンマンバス運行系統指定。(益田市内、土田、周布線)
  • 1976年11月 - フリーバス制実施。
  • 1985年3月 - 全線ワンマンバス運行となる。
  • 1990年3月 - 夜行高速バス 津和野~大阪線運行開始。(阪神電気鉄道と共同運行)
  • 1991年12月 - 高速広浜線運行開始。(中国JRバス広島電鉄と共同運行)
  • 1993年7月 - 萩線運行開始。(防長交通と共同運行)
  • 1997年3月 - 貸切事業区域 島根・山口・広島 全県免許。
  • 1999年3月 - 島根県共通バスカードシステム導入。
  • 2002年4月1日 - 貸切事業分離 イワミツアー営業開始。(島根20両、広島10両、山口12両)
  • 2003年4月1日 - 中国JRバスの島根県・広島県(一部)の一般路線撤退に伴い、4路線(赤名線(旧大田線)、川本線(旧川本北線)、川本線、瑞穂線(旧広浜線))を譲受。あわせて中国JRバス赤名支所・川本支所・矢上在勤の施設を譲り受け、大田営業所傘下の車庫(操車場)とする。
  • 2003年11月1日 - LED行先表示器・音声合成放送装置 全車両取付完了。
  • 2005年10月3日 - 益田市生活バス運行事業を指定管理者として受託。運行開始。
  • 2007年10月1日 - 9月30日をもって大田今市線を口田儀の越堂(こえどう)までに短縮し波根線に変更・増便。
  • 2009年3月 - 石見銀山路線にハイブリッド電気バス導入
  • 2010年8月2日 - いさりび号(浜田 - 広島線)の当社担当車両便に対して、広島交通系ICカードPASPYを導入(本件により、いさりび号全便にてPASPYが利用可能となる)。
  • 2011年4月1日 - 川本線(石見川本~三坂口)から撤退。邑南町営バスに引き継ぐ。
  • 2011年4月1日 - 津和野営業所廃止。
  • 2011年4月1日 - 石見銀山世界遺産センター指定管理。
  • 2012年6月 - 石見銀山 仙の山ツアー路線に電気バス(11人乗り)配備。(6月~8月運行)
  • 2015年1月30日 - 東京線路線廃止。
  • 2018年4月1日 - JR三江線廃止に伴い、江津川本線営業開始

各営業所(車庫)所在地[編集]

  • 本社・益田営業所
  • 益田営業所益田駅前案内所
    • 島根県益田市駅前町18-8
  • 益田営業所真砂回転場(駐在なし、旧・真砂車庫)
    • 島根県益田市長沢町
  • 益田営業所宇津川車庫
  • 益田営業所津和野案内所
  • 益田営業所津和野車庫
    • 島根県鹿足郡津和野町後田イ
  • 浜田営業所
  • 浜田営業所浜田駅前案内所
    • 島根県浜田市浅井町63-4
  • 浜田営業所三隅車庫(操車場
  • 浜田営業所弥栄車庫
  • 浜田営業所波佐車庫
  • 浜田営業所江津案内所
    • 島根県江津市江津町1016-41
  • 浜田営業所江津車庫
  • 大田営業所
    • 島根県大田市大田町大田字大沢イ701番地3
  • 大田営業所大家車庫
    • 島根県大田市大代町大家
  • 大田営業所大家回転場車庫
    • 島根県大田市大代町大家
  • 大田営業所三瓶車庫
    • 島根県大田市三瓶町志学
  • 大田営業所佐津目車庫
    • 島根県大田市山口町佐津目139
      • 旧大田市立北三瓶小学校佐津目分校の校舎を一部改修して使用。
  • 大田営業所粕渕車庫

主なターミナル[編集]

※ 益田の古くからの市街地は、本社前 - 益田医光寺の区間にあり、益田駅から東に離れているため、益田地区の各路線が集中する。

路線[編集]

高速バス浜田線「いさりび号」用車両

高速バス[編集]

詳細な運行案内は#外部リンクの石見交通サイトを参照のこと、〈 〉内は共同運行会社。

空港連絡バス[編集]

詳細な運行案内は#外部リンクの石見交通サイトを参照のこと。

石見空港線
路線バス(いすゞ・エルガミオ

一般路線バス[編集]

詳細な運行案内は#外部リンクの石見交通サイトを参照のこと。

(停留所名)は一部の便のみ停車。〈停留所名/停留所名〉はどちらかを経由。

益田営業所管内[編集]

二条線
  • < 医師会病院 - イオン前 - 日赤病院 / 医光寺前 - 石見交通本社前 > - グラントワ前 - 益田駅前 - 須子 - 高津 - 五反田 - 松原 - 中西小学校前 - 川登別道 - 城九朗 - 美濃地 - 二条 - 堺 - 小島
小浜江崎線
  • 医光寺前 - 石見交通本社前 - グラントワ前 - 益田駅前 - (日赤病院 - 吉田小学校前) - 中吉田口 - ゆめタウン前 - 緑ヶ丘・卸団地前 - 持石海岸 - 喜阿弥 - 宮田 - 飯浦 - (田万川温泉) - 江崎本町 - 江崎港 - 三原 - 須佐駅
蟠竜湖線
  • 医光寺前 - < 益田高校前 - 多田温泉入口 / 石見交通本社前 > - グラントワ前 - 益田駅前 - 須子 - 高津 - < ゆめタウン前 / ← 緑ヶ丘 ← > - 緑ヶ丘・卸団地前 - < 蟠竜湖 - 松ヶ丘病院 / 持石海岸 >
    • 緑ヶ丘を経由するのは松ヶ丘病院・持石海岸発の一部便のみ。
  • < 原浜団地 - 久城団地 / 久城 - 久城団地 / 医師会病院 > - イオン前 益田駅前 - < 須子 - 高津 / 中吉田口 > - < ゆめタウン前 / ← 緑ヶ丘 ← > - 緑ヶ丘・卸団地前 - 蟠竜湖 - 松ヶ丘病院
    • 緑ヶ丘を経由するのは松ヶ丘病院発の一部便のみ。
    • 原浜団地・久城発着便は中吉田口経由。
石見空港線
津和野線
津和野町内線
  • 野広橋 - 耕田 - 津和野駅前 - 殿町 - 郷土館 - 森 - 鷗外旧居前 - 鷲原 - 津和野温泉 
匹見線
  • 医光寺前 - 石見交通本社前 - グラントワ前 - 益田駅前 - 須子 - 花ヶ瀬 - 匹見口 - 中原 - 柿原 - 大津 - 澄川 - 広瀬 - 匹見上 - 匹見峡温泉 ( - 裏匹見峡)
    • 匹見峡温泉 - 裏匹見峡間は4月26日 - 5月5日、8月1日 - 8月15日、10月27日 - 11月5日のみ運行。
横田線
梅月線
  • (医光寺前) - 石見交通本社前 - グラントワ前 - 益田駅前 - 須子 - 明見団地 - 角井 - 本俣賀 - 梅月 - 西益田小学校前
大塚線
  • 医光寺前 - < 益田高校前 - 多田温泉入口 / 石見交通本社前 > - グラントワ前 - 益田駅前 - < 日赤病院 - イオン前 - 中吉田東 - 中吉田 - 中吉田北 / 中吉田口 > - 中ノ島上 - 中ノ島 - たかせ内科前 - 大塚 - 中須 - たかせ内科前 - 中ノ島 - 中ノ島上 - < 中吉田北 - 中吉田 - 中吉田東 - イオン前 - 日赤病院 / 中吉田口 > - 益田駅前 - グラントワ前 - < 石見交通本社前 / 多田温泉入口 - 益田高校前 > - 医光寺前
久城線
  • 医光寺前 - < 益田高校前 - 多田温泉入口 / 石見交通本社前 > - グラントワ前 - 益田駅前 - あけぼの西町 - 日赤病院 - イオン前 - 久城南 - スクモ塚 - 久城団地 - < 久城 / 原浜団地 >
  • 松ヶ丘病院 - 蟠竜湖 - ゆめタウン前 - 益田駅前 - あけぼの西町 - 日赤病院 - イオン前 - 久城南 - スクモ塚 - 久城団地 - < 久城 / 原浜団地 >
都茂・真砂線
  • 益田駅前 - グラントワ前 - < 多田温泉入口 - 益田高校前 / 石見交通本社前 > - 医光寺前 - 豊川 - (久々茂中) - 久々茂 - 笹倉出合 - (うるし原 - 笹倉出合) - 東仙道 - 久保坂 - 葛籠口 - 美都総合支所 - 丸茂 - 二川
  • 石見交通本社前 - 益田駅前 - グラントワ前 - 日赤病院 - イオン南口 - 医光寺前 - 豊川 - (久々茂中) - 久々茂 - 笹倉出合 - 東仙道 - 久保坂 - 葛籠口 - 美都総合支所 - 丸茂 - 二川
  • 二川 - 板井川
  • 益田駅前 - グラントワ前 - < 多田温泉入口 - 益田高校前 / 石見交通本社前 > - 医光寺前 - 豊川 - (久々茂中) - 久々茂 - 笹倉出合 - うるし原 - 馬谷 - 下波田 - 真砂
  • 石見交通本社前 - 益田駅前 - グラントワ前 - 日赤病院 - イオン南口 - 医光寺前 - 豊川 - (久々茂中) - 久々茂 - 笹倉出合 - うるし原 - 馬谷 - 下波田 - 真砂
種線
  • 益田駅前 - グラントワ前 - 石見交通本社前 - 片山 - 旭ヶ丘団地 - (黒石公民館前 - 医師会病院) - 黒石 - 北仙道 - ( → 東陽中学校前 → ) - (赤雁の里 - 赤雁) - 種公民館 - 種 - 種上
    • 東陽中学校前は益田駅前発夕方1本のみ経由。
土田線
  • 益田駅前 - < グラントワ前 - 石見交通本社前 - 片山 - 双葉 / グラントワ前 - 多田温泉入口 - 益田高校前 - 片山 - 双葉 / 吉田小学校前 - 新双葉 / 日赤病院 - イオン前 - 新双葉 > - (医師会病院) - 下遠田 - 津田 - 木部 - 鎌手駅前 - 土田 - 金山口 - 宮ヶ迫
浜田益田線
  • 石見交通本社前 - グラントワ前 - 益田駅前 - 日赤病院 - 新双葉 - 下遠田 - 津田 - 木部 - 鎌手駅前 - 土田 - 金山口 - 山根病院三隅分院 - 三隅 - 折居駅 - 周布 - 周布汐入 - 国道熱田 - 国道福井 - 浜田原町 - 合同庁舎前 - 殿町 - 田町 - 浜田駅
  • 益田駅前 - グラントワ前 - 多田温泉入口 - 益田高校前 - 片山 - 双葉 - 下遠田 - 津田 - 木部 - 鎌手駅前 - 土田 - 金山口 - 山根病院三隅分院 - 三隅

浜田営業所管内[編集]

周布線

県道を経由するルート(商港口経由)と国道9号線を経由するルートに大別される。

  • 商港口経由
    • 浜田駅前 - 田町 - <合同庁舎前/栄町> - 浜田原町 - 熱田 - 中長浜 - 商港口 - 周布 → (折居駅
      • 周布江津線、有福線、浜田益田線の一部区間と重複する。
      • 折居駅行きは浜田駅前発の夕方1本のみ。浜田第三中学校学休日は周布から折居駅までの区間は運休。
  • 9号線経由
    • 浜田駅前 - <浜田市役所前/上朝日町 - 杉戸町 - 新町> - 殿町 - 合同庁舎前 - 浜田原町 - 国道熱田 - 春日団地口 - 周布
      • 波佐線、今市線、弥栄線、櫟田原線、浜田益田線の一部区間と重複する。
浜田益田線
  • 浜田駅前 - 田町 - 殿町 - 合同庁舎前 - 浜田原町 - 国道福井 - 国道熱田 - 周布汐入 - 周布 - 折居駅 - 三隅 - 山根病院三隅分院 - 金山口 - 土田 - 鎌手駅前 - 津田 - 下遠田 - 新双葉 - 日赤病院 - 益田駅前 - グラントワ前 - 石見交通本社前
  • 浜田駅前 - 田町 - 殿町 - 合同庁舎前 - 浜田原町 - 熱田 - 中長浜 - 商港口 - 周布汐入 - 周布 - 折居駅 - 三隅
櫟田原(いちいたばら)線
  • (黒川町) ← 浜田駅前 - 田町 - 栄町 - 浜田原町 - 国道熱田 - 本郷橋 - 牛谷 - 田橋 - 上櫟田原
    • 黒川町行きは上櫟田原発の朝方1本のみ。県体前と一中前を経由する。
弥栄線
  • 浜田駅前 - 田町 - 殿町 - 栄町 - 浜田原町 - 国道熱田 - 本郷橋 - 下松本 - 一の瀬 - 鍋石 - 野坂 - 下木都賀 - 弥栄支所
浜田市内循環線
  • 浜田駅前 → 新中芝橋 → 黒川町 → 黒川大橋 → 水源池前 → 中芝橋 → 上朝日町 → 竹迫町 → 杉戸町 → 新町 → 栄町 → 広小路 → 大辻町 → 合同庁舎前 → 会議所前 → 殿町 → 浜田市役所前 → 田町 → 医療センター前 → 浅井五町内 → 浅井 → (緑ヶ丘団地) → グランド前 → 浜田駅
長沢・瀬戸ヶ島線
  • 長沢局前 → 長沢神社下 → 黒川町 → 新中芝橋 → 浜田駅前 → 田町 → 殿町 → 栄町 → 合同庁舎前 → 瀬戸ヶ島 → 合同庁舎前 → 栄町 → 殿町 → 新町 → 杉戸町 → 上朝日町 → 中芝橋 → 黒川町 → 新中芝橋 → 浜田駅前 → グランド前 → 長沢局前 → 長沢神社下
大学線
  • 県立大学 → いわみーる → (免許センター) → 竹迫団地 → 竹迫町 → (合同庁舎前) → 殿町 → 浜田駅前 → 上朝日町 → 竹迫町 → (免許センター) → いわみーる → 県立大学
    • 片方向のみ運転
    • 土曜、日曜、祝日及び年末年始は免許センターを経由しない。
    • 合同庁舎前を経由するのは夜間の2本のみ。
  • 県立大学 - いわみーる - (免許センター) - 竹迫団地 - 竹迫町 - 上朝日町 - 浜田駅
    • 土曜、日曜、祝日及び年末年始は免許センターを経由しない。
周布江津線
有福線
  • 周布 - 商港口 - 熱田 - 浜田原町 - 栄町 - 浜田駅前 - 上府 - 宇野 - 有福温泉 - 跡市 - 羽代口 - 都野津駅前 - 和木 - 済生会病院 - 江津駅前 - (大橋東詰 - 渡津 - 整肢学園前 - 嘉戸塩田口)
    • 一部は江津市内線へ直通する。
江津川本線
  • (江津高校前) - 済生会病院 - 江津市役所前 - 江津駅前 - 川平 - 川戸 - 川越 - 鹿賀 - 道の駅かわもと - 石見川本
    • JR三江線廃止に伴う新路線。同時に川戸線(後述)を統合した。江津高校前は一部の便のみ経由。
今市線
  • 周布 - 春日団地口 - 国道熱田 - 合同庁舎前 - 殿町 - 浜田市役所前 - 浜田駅前 - 黒川町 - 後野小学校前 - 両間口 - 下佐野 - 今福 - 美又口 - 丸原 - 旭インター入口 - 今市
波佐線
  • 周布 - 春日団地口 - 国道熱田 - 合同庁舎前 - 殿町 - 杉戸町 - 浜田駅前 - 黒川町 - <辻堂 - 両間 - 七条(国道)/ 河内 - 長見口 - 伊木 - 七条(旧道)> - 金城支所前 - 金城中学校前 - きんたの森 - 小国橋 - (柚根) - 波佐 - 東谷下  
  • 浜田駅前 → 黒川町 → 河内 → 長見口 → 伊木 → 七条(旧道) → 金城支所前 → 金城中学校前 → 今福
    • 朝方1本のみ。金城中学校前から今福は日曜・祝日運休。
江津市内線
  • 済生会病院 - 江津市役所前 - 江津駅前 - 大橋東詰 - 渡津 - 整肢学園前 - 嘉戸塩田口
    • 一部は有福線と直通。

大田営業所管内[編集]

波積線
川本線
大森・大家線
大田・江津線
大屋線
  • 大田バスセンター - 大田市立病院前 - 行恒 - 松代 - 久利 - 大屋まちセン前 - 大屋
大田市内・和江線
  • 左回り
    • 大田バスセンター → 集合庁舎前 → イオンタウン大田 → 山崎公園入口 → 本町 → 大田市立病院前 → 本町 → 大田高校前 → 大田市駅 → 大田バスセンター → 大田自動車学校前 → 和江 → 和江漁港
  • 右回り
    • 和江漁港 → 和江 → 大田自動車学校前 → 大田バスセンター → 大田市駅大田高校前 → 本町 → 大田市立病院前 → 本町 → 山崎公園入口 → イオンタウン大田 → 集合庁舎前 → 大田バスセンター
粕渕線
三瓶線
波根線
  • 大田バスセンター - 大田市立病院前 - 大田二中 - 沢田 - 大原 - 波根灘町 - 朝波小学校 - 朝山支所前 - 越堂
山口線
  • 大田バスセンター - 神田橋 - 出口 - 三瓶ダム - 多根 - 北三瓶口 - 山口 - 藤木谷口 - 矢城橋 - 佐津目分校跡
富山線
  • 大田市立病院前 - 大田バスセンター - 大田二中 - 旧家畜市場前 - 朝波小学校 - 朝倉神社前 - 下畑 - 富山農協前
仁万線

廃止・撤退路線[編集]

  • 新広浜線(周布 - 広島駅新幹線口)
  • 周布 - 周布汐入 - 国道長浜 - 国道熱田 - 浜田原町 - 合同庁舎前 - 殿町 - 田町 - 浜田駅前 - 上朝日町 - 竹迫団地 - 十文字原 - 長見 - 梨木峠 - 弥栄支所
  • 周布 - 周布汐入 - 商港口 - 中長浜 - 熱田 - 浜田原町 - 栄町 - 殿町 - 田町 - 浜田駅前 - 新中芝橋 - 医療センター前 - 三宮橋 - 河内 - 伊木 - 七条 - 金城支所前 - 金城中学校前 - 今福 - (浄光寺前) - 美又口 - 美又温泉 - 追原
    • 2011年3月末をもって運行終了。浜田市営バスが一部の運行を引継いだ。
  • 今市 - 都川 - 市木 - 瑞穂インター入口 - 瑞穂インター
    • 2011年3月末をもって運行終了。浜田市営バスが一部の運行を引継いだ。
  • 済生会病院 - 江津駅前 - 岩貝 - 中長田 - 太田 - 森原 - 上八神 - 下河戸 - 松川市 - 川平駅口 - 中長良 - 上長良 - 日浦 - 下の原 - 桜江大橋 - 川戸駅
    • 2018年3月末をもって運行終了。JR三江線廃止に伴う代替バスとして、江津川本線が開業したことに伴い、同線と統合された。
  • 川本駅 - 川本中学校前 - 因原インフォメーションセンター - 皆井田 - 石見中野 - 邑智病院 - 矢上 - 邑智病院 - 石見中野 - 石見井原 - 馬野原口 - 田所道の駅 - 小河内 - 三坂口
  • 川本駅 - 川本中学校前 - 因原インフォメーションセンター - 皆井田 - 石見井原 - 石見中野 - 邑智病院 - 矢上
    • 2011年3月末をもって運行終了。邑南町営バスが運行を引継いだ。
  • いわみエクスプレス中国JRバス

関連企業[編集]

  • 株式会社石見観光(旅行業)
  • 株式会社石見交通企画(広告業)
  • 株式会社石見エアサービス(航空代理店業)
  • イワミツアー(貸切旅客運送事業)
  • 株式会社石見ガスセンター(プロパンガスの供給)
  • 石見交通商事株式会社(ガソリンスタンド運営・JX日鉱日石エネルギー特約店)
  • 石見観光開発株式会社(大田バスセンター内の店舗等運営等)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成18年3月期決算短信(連結) (PDF) - 阪神電気鉄道2006年5月17日付け開示資料
  2. ^ 平成21年3月期 決算短信 (PDF) - 阪急阪神ホールディングス2009年5月15日付け開示資料、pp.25
  3. ^ 平成22年3月期 決算短信 (PDF) - 阪急阪神ホールディングス2010年5月14日付け開示資料、pp.26
  4. ^ 高速乗合バス「津和野~東京線」いわみエクスプレスの路線撤退及び乗車券販売について(石見交通 2015年1月6日、2015年2月1日閲覧)
[ヘルプ]

外部リンク[編集]