石田雅彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石田 雅彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県川越市
生年月日 (1967-04-24) 1967年4月24日(51歳)
身長
体重
178 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1985年 ドラフト1位
初出場 1989年7月21日
最終出場 1991年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

石田 雅彦(いしだ まさひこ、1967年4月24日 - )は、埼玉県川越市[1]出身の元プロ野球選手投手)。現在は、千葉ロッテマリーンズ打撃投手

来歴・人物[編集]

埼玉県立川越工業高等学校ではエースで4番、1985年春の関東大会で準優勝。夏は埼玉県大会決勝戦で5点リードを守りきれず、立教高校に逆転負け[1]。1985年のドラフト1位でロッテオリオンズに入団。

しかし、プロでは2年目の春季キャンプで左肘の靭帯を部分断裂するなど、在籍9年間でリリーフでの2試合しか登板がなく、1994年に現役引退[1]。引退後から現在までロッテの打撃投手を務めている[1]

1アウトも取れなかったため、通算防御率無限大という珍記録を残した(厳密には、0で割ることはできないため無限大ではない。ゼロ除算参照。この記録を残した選手にはほかにブラッド・ツイドリーなどがいる)。

石田が引退した翌年に入団した黒木知宏が石田が着けていた背番号54を引き継いだが、黒木は後に球団から背番号をエースナンバーの18への変更を打診された際に拒否している。この理由は背番号が54に決まった際、石田に「お前の為に54番を温めておいたよ」と言われたのを黒木が恩義に感じていたためである[1]。なお、石田はその2倍の数となる108を付けている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1989 ロッテ 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 1 0.0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- ----
1991 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 1 0.0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 1 ---- ----
通算:2年 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 2 0.0 1 0 1 0 0 0 0 0 1 1 ---- ----

記録[編集]

背番号[編集]

  • 54 (1986年 - 1994年)
  • 108 (1995年 - )

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、43ページ

外部リンク[編集]