石田義雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石田 義雄(いしだ よしお、1943年5月24日 - )は、日本鉄道実業家、鉄道技術者JR東日本代表取締役副社長や、同社取締役副会長、国際鉄道連合会長、日本鉄道運転協会会長などを歴任した。

人物・経歴[編集]

東京都生まれ[1]。1967年東京工業大学理工学部機械工学科卒業[2]日本国有鉄道入社[3]。1983年静岡鉄道管理局経理部長。1985年九州総局運転車両部長。1986年首都圏本部次長。同年東日本旅客鉄道設立準備室次長。1987年東京南鉄道管理局運転部長。同年東日本旅客鉄道入社、東京圏運行本部運輸部長[4]。1989年鉄道事業本部安全対策部長。1991年鉄道事業本部運輸車両部担当部長。1992年取締役高崎支社長。1994年取締役鉄道事業本部運輸車両部長。1995年取締役鉄道事業本部副本部長。1998年常務取締役東京地域本社長。2000年代表取締役副社長鉄道事業本部長。2004年取締役副会長[5][3]。2009年国際鉄道連合会長[2]。2012年東日本旅客鉄道監査役[3]蔵前工業会理事長[2]日本鉄道運転協会会長、日本鉄道車輌工業会監事[6]日本交通協会副会長[7]、東京工業大学経営協議会委員[8]東京藝術大学経営協議会外部委員[9]秋田県立大学経営協議会委員[10]

脚注[編集]