石田智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石田 智(いしだ さとる、1928年12月5日 - 2004年4月3日)は、昭和30年代後半に一世を風靡した「ダニー飯田とパラダイスキング」の初期メンバーで、ベーシストとして活躍した。グループ内では九重佑三子の教育係を務めた。群馬県出身。

略歴[編集]

  • 1957年にダニー飯田とパラダイスキングに加入
  • 当時弾き手がほとんどいなかった、エレキベーシストとしての手腕は日本一ともいわれた
  • 1960年代の日本音楽界を牽引
  • 当時まだ無名だった坂本九・九重佑三子を起用。スターに育てた。
  • 当時パラダイスキングで唯一眼鏡をかけており、彼の印象を付けていた。
  • 2004年4月3日午前10時3分に肺癌のため76歳で死亡。

関連項目[編集]