石田充

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いしだ みつる
石田 充
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市南区[1]
生年月日 (1982-10-20) 1982年10月20日(36歳)
最終学歴 慶應義塾大学[2]
勤務局 中国放送
部署 アナウンス部
職歴 熊本県民テレビ(2005年 -2007年)アナウンサー
中国放送(2007年 - )アナウンサー
活動期間 2005年 -
ジャンル 情報・スポーツ
配偶者 あり
公式サイト RCC中国放送・石田 充
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

石田 充(いしだ みつる、1982年[3]10月20日[1] - )は、中国放送アナウンサー。実兄は関西テレビアナウンサーの石田一洋

人物・来歴[編集]

広島県広島市南区出身。 修道高等学校[4]を経て慶應義塾大学卒業[2]。大学在学中は、RCCの元アナウンサー・荒舩美栄の出身ゼミに所属していた関係で、荒舩の講義を受けた経験を持つ。また、RCCの系列局である東北放送アナウンサーの守屋周とは、当時の同級生である。

大学卒業後の2005年に、アナウンサーとして熊本県民テレビへ入社。2007年中国放送へ移籍した。移籍後は主にスポーツアナウンサーとして活動している。

実兄の石田一洋がRCCの系列局・RKBに在籍していた2010年には、6月5日にRCC制作・RKB制作協力・相互ネット形式[5]で放送された広島東洋カープ福岡ソフトバンクホークス戦(マツダスタジアム)のテレビ中継で、兄弟でベンチリポートを務めた[6][7]

担当番組[編集]

熊本県民テレビ時代の担当番組[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 石田 充│RCCアナウンサー│RCC中国放送”. RCC中国放送. 2019年2月5日閲覧。
  2. ^ a b 株式会社中国放送で働く先輩社員に聞く仕事内容|リクナビ2019”. リクルートキャリア - Recruit Career (2018年). 2019年1月7日閲覧。
  3. ^ 【RCC石田アナ】小さな母校への大きな愛”. Gooニュース(デイリースポーツOnline) (2018年12月11日). 2019年2月5日閲覧。
  4. ^ 修道高校17回卒同期会
  5. ^ RCCでは『アサヒスーパードライPresents RCCカープデーゲーム中継』の、RKBでは『ザ・プロ野球 RKBエキサイティングホークス』の番組名で放送された。
  6. ^ 解説:木下富雄(RCC野球解説者)・加藤伸一(RKB野球解説者)、実況:坂上俊次(RCC)
  7. ^ 同様の例として元長崎放送アナウンサーでテレビ大阪アナウンサーの植草結樹、兄の一洋と同じく元RKB毎日放送アナウンサーでテレビ東京アナウンサーの植草朋樹(大学の先輩でもある)兄弟が該当している。

外部リンク[編集]