石渡伸太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石渡 伸太郎
基本情報
本名 石渡 伸太郎
通称 GUTS魂
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-02-21) 1985年2月21日(33歳)
出身地 大阪府大阪市
所属 GUTSMAN・修斗道場
フリーランス
→CAVE
身長 169cm
体重 61kg
階級 フェザー級
バンタム級
バックボーン 柔道
テーマ曲 SUPERSTAR (FIRE BALL
テンプレートを表示

石渡 伸太郎(いしわたり しんたろう、1985年2月21日 - )は、日本男性総合格闘家大阪府大阪市出身。CAVE所属。柔道弐段。現バンタム級キング・オブ・パンクラシスト

石渡太輔とはいとこ同士。

来歴[編集]

正則学園高校時代は柔道部に所属[1]東京農業大学在学時に柔道部に所属しながら、総合格闘技の練習を始めた。

2005年9月18日、全日本アマチュア修斗選手権のライト級(-65kg)に出場。決勝で上田将勝に敗れ、準優勝となり[2]、プロ昇格を決めた。大学を卒業し、就職してサラリーマンとなるも、3か月で退職した。

2006年3月3日、ライト級(-65kg)新人王決定トーナメントでプロ修斗デビューを果たすも、石澤大介に敗れた。11月10日には小林正俊に判定勝ちを収めプロ初白星を挙げた。

2007年8月5日、中村浩士と対戦し、判定1-0で引き分けた。

2008年2月23日、修斗で2007年度新人王の伊藤一宏と対戦、グラウンドポジション洗濯ばさみを掛けられた体勢から相手を持ち上げ、前頭部から叩き付けるというスラムで伊藤を失神させTKO勝ち[3]。9月28日には不死身夜天慶にTKO勝利を収めた。

2009年1月18日、修斗で小見川道大と対戦し、引き分けた。

2009年3月20日、戦極初参戦となった戦極 〜第七陣〜のフェザー級(-65kg)グランプリ1回戦でジョン・チャンソンと対戦し、チョークスリーパーで一本負け。

2009年6月6日、修斗のメインイベントで土屋大喜と対戦し、開始20秒右フックを受けダウンしたところにパウンドで追撃されKO負け[4]

2010年7月4日、SRC ASIA vol.1のバンタム級ASIAトーナメント1回戦でパンチィー山内と対戦し、パウンドでTKO勝ち。8月22日、SRC14の2回戦でイ・ギルウと対戦し、フロントチョークで一本勝ち[5]。10月30日、SRC15の準々決勝で中原太陽と対戦し、1-2の判定負けを喫した[6]

パンクラス[編集]

2011年5月3日、初参戦となったパンクラス赤井太志朗と対戦し、引き分けた。

2011年12月3日、バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで井上学と対戦し、2-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2012年3月11日、バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで赤井太志朗と対戦し、3-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した。

2012年9月30日、2年4か月ぶりの参戦となった修斗で宇野薫と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2013年6月22日、VTJ 2ndで修斗世界フェザー級(-60kg)王者の堀口恭司と対戦し、5RKO負け。

2014年2月2日、バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで齊藤曜と対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

2014年12月31日、DEEP DREAM IMPACT 2014でのDEEP×パンクラス対抗戦でDEEPバンタム級王者大塚隆史と対戦し、TKO勝ち。

2015年12月13日、バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチでビクター・ヘンリーと対戦し、3-0の判定勝ちを収め3度目の防衛に成功した。

2016年7月24日、バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチでジョナサン・ブルッキンズと対戦し、3-0の判定勝ちを収め4度目の防衛に成功した。

2017年5月28日、バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチでハファエル・シウバと対戦し、3-0の判定勝ちを収め5度目の防衛に成功した。

RIZIN[編集]

2017年10月15日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -秋の陣-のバンタム級トーナメント1回戦でアクメド・ムサカエフと対戦し、判定勝ち。

2017年12月29日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUNDのバンタム級トーナメント2回戦でケビン・ペッシと対戦し、右フック一発でペッシを失神KO、衝撃的なKO勝ちを収めた。

2017年12月31日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUNDのバンタム級トーナメント準決勝で大塚隆史と対戦し、判定勝ち。続く決勝戦で堀口恭司と約4年半ぶりに再戦し、KO負けを喫した。

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
33 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 8 1 14 0 4 0
6 3 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 堀口恭司 2R 0:11 KO(右フック) RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND
【バンタム級トーナメント 決勝】
2017年12月31日
大塚隆史 5分3R終了 判定3-0 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 Final ROUND
【バンタム級トーナメント 準決勝】
2017年12月31日
ケビン・ペッシ 1R 4:31 KO(右フック) RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND
【バンタム級トーナメント 2回戦】
2017年12月29日
アクメド・ムサカエフ 5分3R終了 判定3-0 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -秋の陣-
【バンタム級トーナメント 1回戦】
2017年10月15日
ハファエル・シウバ 5分5R終了 判定3-0 PANCRASE 287
【バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2017年5月28日
ジョナサン・ブルッキンズ 5分5R終了 判定3-0 PANCRASE 279
【バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2016年7月24日
ビクター・ヘンリー 5分5R終了 判定3-0 PANCRASE 273
【バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2015年12月13日
大塚隆史 1R 3:30 TKO(タオル投入) DEEP DREAM IMPACT 2014 〜大晦日SPECIAL〜 2014年12月31日
× ジョナサン・ブルッキンズ 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 262 2014年11月1日
トレヴァー・ワード 1R終了時 TKO(タオル投入) PANCRASE 258 2014年5月11日
齊藤曜 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 256
【バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2014年2月2日
ヒロ・ヤマニワ 5分3R終了 判定2-0 PANCRASE 254 2013年12月8日
× 堀口恭司 5R 0:41 KO(スタンドパンチ連打) VTJ 2nd 2013年6月22日
吉武伸洋 1R 3:36 KO(サッカーボールキック) PANCRASE 246 2013年3月17日
宇野薫 5分3R終了 判定3-0 修斗 2012年9月30日
日吉伸尊 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年6月2日
赤井太志朗 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR
【バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2012年3月11日
井上学 5分3R終了 判定2-0 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【バンタム級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2011年12月3日
手塚基伸 5分3R終了 判定2-1 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【バンタム級次期挑戦者決定戦】
2011年8月7日
赤井太志朗 5分3R終了 判定1-1 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年5月3日
× 中原太陽 5分2R終了 判定1-2 SRC15
【バンタム級ASIAトーナメント2010 準々決勝】
2010年10月30日
イ・ギルウ 1R 2:20 フロントチョーク SRC14
【バンタム級ASIAトーナメント2010 2回戦】
2010年8月22日
パンチィー山内 1R 3:13 TKO(パウンド) SRC ASIA vol.1
【バンタム級ASIAトーナメント2010 1回戦】
2010年7月4日
美木航 5分2R終了 判定2-0 修斗 The Way of SHOOTO 03 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜 2010年5月30日
× 土屋大喜 1R 0:20 KO(右フック→パウンド) 修斗 SHOOTING DISCO 9 〜スーパーマン〜 2009年6月6日
× ジョン・チャンソン 1R 4:29 チョークスリーパー 戦極 〜第七陣〜
【フェザー級グランプリ2009 1回戦】
2009年3月20日
小見川道大 5分2R終了 判定0-0 "修斗伝承 05" ROAD TO 20th ANNIVERSARY 2009年1月18日
不死身夜天慶 1R 4:08 TKO(右フック) "修斗伝承 03" ROAD TO 20th ANNIVERSARY 2008年9月28日
伊藤一宏 1R 2:17 TKO(スラム) 修斗 SHOOTING DISCO 4 〜ボーン イン ザ ☆ ファイティング〜 2008年2月23日
碓氷早矢手 5分2R終了 判定3-0 修斗 BACK TO OUR ROOTS 06 2007年11月8日
中村浩士 5分2R終了 判定1-0 修斗 SHOOTING DISCO 2 〜今夜はヒートアップ〜 2007年8月5日
YOKOSAI 1R 2:45 TKO(パウンド) 修斗 SHOOTING DISCO 1 〜サタデーナイトヒーロー〜 2007年6月2日
谷口智則 1R 3:41 TKO(ドクターストップ) 修斗 下北沢修斗劇場 第17弾 〜男はつよいよ〜 2007年3月4日
小林正俊 5分2R終了 判定2-0 修斗 2006年11月10日
山田啓介 5分2R終了 判定0-0 修斗 下北沢修斗劇場 第16弾 〜燃えろいい男〜 2006年10月1日
× 石澤大介 2R 2:01 TKO(カット) 修斗 下北沢修斗劇場 第14弾 〜'06 巣立ち〜
【新人王決定トーナメント ライト級 1回戦】
2006年3月3日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 上田将勝 3分2R終了 ポイント39-46 第12回全日本アマチュア修斗選手権
【ライト級 決勝】
2005年9月18日
小澤朗 4分1R終了 ポイント20-18 第12回全日本アマチュア修斗選手権
【ライト級 準決勝】
2005年9月18日
中平和 4分1R終了 ポイント20-16 第12回全日本アマチュア修斗選手権
【ライト級 2回戦】
2005年9月18日
水野直宏 4分1R終了 ポイント20-19 第12回全日本アマチュア修斗選手権
【ライト級 1回戦】
2005年9月18日
荻原英之 3分2R終了 ポイント42-37 第5回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 決勝】
2005年4月29日
石田雄三 4分1R終了 ポイント21-17 第5回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 準決勝】
2005年4月29日
加藤佳大 4分1R終了 ポイント24-17 第5回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 3回戦】
2005年4月29日
藤石義和 1R 0:27 KO 第5回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 2回戦】
2005年4月29日
船津泰彦 1R 2:12 アームロック 第5回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 1回戦】
2005年4月29日

獲得タイトル[編集]

入場テーマ曲[編集]

  • HIT&RUN(スカジー)

脚注[編集]

  1. ^ 正則学園柔道部 石渡伸太郎 オフィシャルブログ 2009年4月13日
  2. ^ a b 第12回全日本アマチュア修斗選手権大会 修斗公式サイト
  3. ^ マモル、正城に完勝。叩付KO2試合も BoutReview 2008年2月25日
  4. ^ 「ご心配おかけしました。」 石渡伸太郎 オフィシャルブログ 2009年6月8日
  5. ^ 【SRC戦極】三崎和雄、激闘の末に王者サンチアゴに敗れる…郷野もまさかの敗北(3) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月22日
  6. ^ 【SRC戦極】泉浩が石井慧との対戦をアピール!ウェルター級GP決勝は中村VS榎本(3) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月30日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
井上学
第2代パンクラスバンタム級王者

2011年12月3日 - 現在

次王者
N/A