石橋寛久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石橋 寛久
いしばし ひろひさ
生年月日 (1950-06-16) 1950年6月16日(68歳)
出生地 愛媛県宇和島市
出身校 北海道大学農学部
前職 宇和島市長
所属政党 無所属

当選回数 5回(旧宇和島市時代を含む)
在任期間 2001年2月 - 2005年7月31日
2005年9月11日 - 2017年9月10日

当選回数 2回
在任期間 1995年 -
テンプレートを表示

石橋 寛久(いしばし ひろひさ、1950年6月16日 - )は、日本政治家。前愛媛県宇和島市長(新市と旧市あわせて5期)。元宇和島市議会議員(2期)。

弟は元愛媛FC総監督で愛光学園教諭の石橋智之

来歴[編集]

愛媛県宇和島市栄町港出身。愛媛県立宇和島東高等学校卒業。1973年(昭和48年)3月、北海道大学農学部卒業。同年10月、兼松江商株式会社(現・兼松株式会社)に就職[1]

1995年(平成7年)、宇和島市議会議員選挙に出馬し、初当選。同市議は2期務める。

2001年(平成13年)1月、宇和島市長(旧市)選挙に出馬し、初当選。2005年(平成17年)1月の市長選で2期目の当選。同年2月、市長に就任。同年8月1日、北宇和郡吉田町三間町津島町と宇和島市が対等合併(新設合併)し、新しい宇和島市となる。それにより同年9月11日に執行された宇和島市長選挙に出馬し、初当選。同日、市長就任[2]

2017年(平成29年)6月14日、次期市長選に不出馬を表明[3]

2013年宇和島市長選挙[編集]

2013年9月1日に行われた宇和島市長選挙に無所属で出馬。3選を果たしたが441票差の接戦だった[4]

※当日有権者数:69,390人 最終投票率:68.37%(前回比:-12.66ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
石橋寛久63無所属23,564票50.47%推薦:公明[5]
土居通興64無所属23,123票49.53%

脚注[編集]

[ヘルプ]