石橋健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石橋 健
Ken ISHIBASHI
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-06-14) 1985年6月14日(34歳)
出身地 埼玉県秩父市
ラテン文字 Ken ISHIBASHI
身長 197cm
体重 94kg
選手情報
ポジション MB
指高 255cm
スパイク 340cm
テンプレートを表示

石橋 健(いしばし けん、1985年6月14日 - )は、日本の男子バレーボール選手。埼玉県秩父市出身。ポジションはミドルブロッカー

来歴[編集]

中学まではサッカーをしており、埼玉県立深谷高等学校入学後からバレーボールを始める[1]。2つ上に石島雄介小川旭金丸晃大ら。2001年1年次から試合出場を果たし、同年のインターハイ優勝、2002年2年次にはインターハイ準優勝、春高バレーおよび国体3位入賞に貢献した。

2004年、順天堂大学へ進学。同年から3年連続で全日本インカレに出場し同年には3位入賞。[2]

2008年、JTサンダーズへ入団した。同期に井上俊輔[2]。2012/13シーズンは久保義人監督に評価されレギュラーとして活躍した[3]。2014年、引退、その後はJTでの社業に専念する[4]

所属チーム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 石橋健 選手”. Thunders Cafe. 2014年5月9日閲覧。
  2. ^ a b 石橋健選手と井上俊輔選手の入部が内定しました”. サンダーズ公式. 2013年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月13日閲覧。
  3. ^ 國近公太選手、神田聖馬選手、甲斐祐之選手、イゴール・オムルチェン選手、石橋健選手、大上正裕選手退部のお知らせ”. JTサンダーズ公式 (2014年5月8日). 2014年5月9日閲覧。
  4. ^ 【バレー】JTのイゴールら退部 主将の国近は現役引退”. 中国新聞 (2014年5月9日). 2014年5月9日閲覧。

外部リンク[編集]