石橋しゅん一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「石橋殾一」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

石橋 殾一(いしばし しゅんいち、1927年 - 2010年7月11日[1])は、日本実業家大和ハウス工業元社長・会長、大和団地元会長。大和ハウス工業創業者の石橋信夫は従兄弟である。

経歴[編集]

奈良県出身。高知高等学校卒業。吉野郡川上中学校教諭・教頭を務めた後、石橋信夫に誘われ、1958年に大和ハウス工業へ入社。1980年より同代表取締役社長、1992年より同代表取締役会長をそれぞれ務める傍ら、大和団地代表取締役会長も務めた。2004年に同特別顧問へ退く。2010年7月11日、心不全で死去。享年83。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 20100713訃報のお知らせ大和ハウス工業プレスリリース2010年7月13日より