この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

石榑亜紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石榑 亜紀子(いしぐれ あきこ)は、日本の気象予報士。一般財団法人日本気象協会勤務を経て、現在はウイング所属。

人物

三重県四日市市出身。メリノール女子学院中学校・高等学校[1]東京農業大学卒業。

2008年2月、広島ホームテレビアナウンサーだった前任の田代香子が出産準備のため降板したことを受けNHK広島放送局に招かれ、同局の気象予報士として活動。田代の産休明け後1年は夜間帯を対応。また、全国のNHK気象キャスターとともに、NPO気象キャスターネットワークに参加している。

2011年3月、NHK広島より3年の期間満了で退局することが発表され、25日の放送が最後の出番となった。その後はかつて勤めていた気象協会に復帰。

2012年4月からはNHK松山で夕方のローカルニュース番組『いよ×イチ』で気象情報を担当し2014年3月末まで担当した。

趣味はマラソンを走ること。広島でも地元の大会に積極的に出場し、番組でその結果を報告していた。

2014年3月31日からはNHK名古屋で朝のローカルニュース番組『おはよう東海』で気象情報を2016年4月1日まで担当した[2]

2016年4月から2017年3月まではNHK甲府Newsまるごと山梨』毎週金曜担当。

2017年4月からはNHK甲府『Newsかいドキ』毎週金曜担当。

現在の担当番組

過去の担当番組

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 名古屋局アナウンサー・キャスター日記:NHK | いしぐれ気象予報士の“ぐれログ”2014年10月8日(2014年10月10日閲覧)
  2. ^ 気象予報士 走る石榑亜紀子のコラム/いよ×イチ | NHK松山放送局2014年3月28日(2014年3月31日閲覧)
  3. ^ 2017年10月8日までは土・日の夕方担当

外部リンク