石本勝己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

石本 勝己(いしもと まさみ、1968年7月12日 - )は大阪府出身のミュージシャンプロデューサー。総合音楽事務所有限会社ラディカル・トラックス代表取締役を務めている。

略歴[編集]

21歳よりミュージシャンとして活動開始。 1989年より大阪心斎橋KENTO'Sや名古屋KENTO'S、名古屋アポロシアターのレギュラーメンバーとして活動後、 2001年より『Acid Bleu』のベーシスト兼プロデューサーとして活動し始める。1stマキシシングル『夢で聴いた唄』で全国デビュー後、 2003年に解散。名古屋ZIP-FMのJame Heavens (ジェイムス・ヘイブンス)のバックバンド等で活動後、 2011年秋より名古屋KENTO'Sにて日曜日担当のThe Boogie Paradiseのリーダーとして活動。並行して多彩な活動を行っている。

2004年から総合音楽事務所「有限会社ラディカル・トラックス」を設立し現在に至る。 2009年にはモデルを中心に扱う芸能事務所「ネクストステージ・エンターテインメント」の専務取締役を務める(現在は退任)。 2011年夏より制作会社「レイズイン」と共同でモデル・ボーカル・グループ「NNG」のプロデュースおよびマネージメントを開始(2013年にNNG解散により退任)。 2014年(認定)特定非営利活動法人リブ・フォー・ライフ・美奈子基金中部支部の一員となり骨髄ドナー登録啓発活動に着手、団体主催のイベント等の企画制作を担当。 2016年元CAROLのギタリスト『内海利勝』がギターを担当しているR&Rバンド『GEMINI』のメンバーとしても活動開始。

2017年秋には一般社団法人 日本想創エンターテインメント協会を設立し社会福祉と若者支援活動を行う。

外部リンク[編集]