石川禎浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石川 禎浩(いしかわ よしひろ、1963年 - )は日本の歴史学者。京都大学人文科学研究所教授。中国近現代史、特に中国共産党史専攻。

山形県に生まれる。1988年京都大学文学部卒業。1990年京都大学文学研究科修士課程修了。

京都大学人文科学研究所助手、神戸大学文学部助教授、京都大学人文科学研究所助教授・准教授を経て、同教授。2008年日本学術振興会賞(第4回)を受賞。

著書(単著)[編集]

  • 『中国共産党成立史』岩波書店 2001年
    • 中国語版『中国共产党成立史』(中国社会科学出版社、2006年)
  • 『革命とナショナリズム(シリーズ中国近現代史3、1925-1945)』岩波新書 2010年
  • 『赤い星は如何にして昇ったか 知られざる毛沢東の初期イメージ』臨川書店 2016年

翻訳[編集]

参考文献[編集]

『赤い星は如何にして昇ったか』(臨川書店 2016年)著者紹介

外部リンク[編集]