石川県道273号鮭尾比良線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
石川県道273号から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
石川県道273号標識
石川県道273号鮭尾比良線
路線延長 10.318km(実延長総計)
陸上区間 10.318km
制定年 1960年昭和35年)
起点 石川県鳳珠郡能登町鮭尾
主な
経由都市
能登町、穴水町
終点 石川県鳳珠郡穴水町比良
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0249.svg国道249号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

石川県道273号鮭尾比良線(いしかわけんどう273ごう さけおびらせん)とは、石川県鳳珠郡能登町と同郡穴水町とを結ぶ一般県道石川県道)である。

概要[編集]

鳳珠郡能登町(旧鳳至郡能都町)の西部にある鮭尾地区と、七尾湾北湾の穴水湾に面する穴水町比良地区とを結ぶ。起点のある能登町鮭尾地区は二級水系である山田川沿いに位置し、当県道は起点からほぼ南に向かっている。能登・穴水町境を越えた先の穴水町菅谷(すげんたに)地区は、能登空港に程近く、標高約200mの当県道最高地点である。菅谷地区以南は、住吉川沿いに伊久留(いくろ)地区を縦断し、終点の比良(びら)地区へ至る。当県道の西には、ほぼ並行して石川県道26号珠洲穴水線が縦走しているが、近年、石川県道26号珠洲穴水線の穴水町地内で拡幅工事を行い、また丘陵を切り通して、曲がりの少ない快走路を整備したのに対し、当県道は未だ1車線 - 1.5車線の狭隘部が続く。総延長のうち93%以上は穴水町地内で占められている。

歴史[編集]

接続道路[編集]

参考文献[編集]

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年
  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2008年

関連項目[編集]