石川県道1号七尾輪島線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svg
石川県道1号標識
石川県道1号 七尾輪島線
主要地方道 七尾輪島線
実延長 55.506 km
29.608 km(一般道部分)
25.898 km(有料道路部分)
起点 川原町交差点
石川県七尾市川原町)【地図
主な
経由都市
鳳珠郡穴水町
終点 河井中央交差点
(石川県輪島市河井町)【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0159.svg 国道159号
Japanese National Route Sign 0160.svg 国道160号
Japanese National Route Sign 0249.svg 国道249号
Japanese National Route Sign 0470.svg 国道470号 能越自動車道
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

石川県道1号七尾輪島線(いしかわけんどう1ごう ななおわじません)は、石川県七尾市から輪島市へ至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

七尾市から穴水町にかけては国道249号と重複する区間が中心(七尾市川原町から七尾市田鶴浜町の区間は除く)で、穴水町から輪島市にかけての区間は、のと里山海道穴水インターチェンジから接続する形で金沢市への最短ルートとなっていたことから日中の交通量は多く、輪島道路として高規格化への改良工事が進んでいる。またのと里山海道の徳田大津インターチェンジから穴水インターチェンジの区間は、のと里山海道と能越自動車道の重複区間であると同時に、当県道の支線となっている。

路線データ[編集]

  • 起点:石川県七尾市川原町18番地先(川原町交差点・国道159号国道160号交点 )
  • 終点:石川県輪島市河井町3部68番1地先(河井中央交差点・国道249号交点)
  • 車線数:2車線(片側1車線)

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

道の駅[編集]

かつて有料だった区間[編集]

  • 能登有料道路
    • 徳田大津IC(七尾市大津町) - 穴水IC(鳳珠郡穴水町此木)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

能越自動車道(七尾市大津町・徳田大津IC - 鳳珠郡穴水町此木・穴水IC)およびのと里山海道については、それぞれの記事を参照。

七尾市石崎町から起点方面を望む
(2011年(平成23年)撮影)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

参考文献[編集]

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年
  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2009年

関連項目[編集]