石川源晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石川 源晃(いしかわ げんこう、1921年2月11日 -2006年6月13日)は日本占星学者。技術士帝国海軍大尉東京工業大学卒業。

世界占星学史に残る数々の業績を残した。占星学(Astrology)を勉学するだけでなく自ら新しい手法を発明し、日本の占星学(西洋占星学ともいう)の水準を飛躍的に高めた。全ての知識を原書で得るという知識量、そして論理的理解力、科学的・数学的素養をバックボーンとする。一切のオカルト、神霊的な要素や、癒しのような曖昧な概念を全て排した、厳密で精緻な分析は、日本占術界において研究者としての彼をむしろ孤高の地位へと追いやった。石源と略称されることもある。

源氏の末裔。本名 石川 源光(いしかわ もとみつ)。幼少時から、名を訓読みでなく"ゲンコウ"と音読みされることが多く、それを愛称、筆名とする。キリスト教ローマ・カトリック洗礼名Henry Michael。英語では自己の名をH.M."Gen" Ishikawaと表記している。

人となり[編集]

受賞歴[編集]

役職[編集]

  • 社団法人日本技術士会 理事・電気部長
  • 社団法人日本技術士会 名誉会員
  • 米国占星学者連盟(AFA)理事(Director , American Federation of Astrologers 有色人種としてだけでなく、米国本土非居住者として初めて)
  • 米国占星学者連盟(AFA)終身会員(LMAFA ; lifetime member , American Federation of Astrologers)
  • 英国占星学協会(AA)終身会員(The Astrological Association of Great Britain)
  • 学術書 Recent Advances in Natal Astrology ISBN B0006-E6EY-6 レフェリー(拒否権つき査読者)兼編集委員
  • NHK文化センター講師(東京・青山一丁目、東京・東陽町、千葉
  • 朝日カルチャーセンター講師
  • 中日文化センター講師
  • 近鉄文化サロン講師
  • 移動運用アマチュア無線の全国的クラブ「ジャパン・モービル・ハム・クラブ」創設者
  • 日本最古のアマチュア無線クラブの一つ「学習院ラジオグループ(GRG)」初期のメンバー
  • 社団法人 日本アマチュア無線連盟(The Japan Amateur Radio League,Inc. 略称:JARL)役員

著書[編集]

  • 『占星学教科書』第1編改定3版 自費出版
  • 『占皇学教科書』第2編上巻 自費出版

(第2編下巻以降未刊)

  • 月刊誌『アストロサークルの集い』(現在、休刊中) 自費出版
  • CD版、カセットテープ版 『占星学講義』全163巻

(初級(入門科)、本科(初級)、本科中級、研究科、特別講義)

  • Divisional Harmonics ISBN 08669-0273-2
  • 『ボイド占星学』 (講談社)
  • 『実習・占星学入門』 (平河出版社)
  • 『演習・占星学入門』 (平河出版社)
  • 『応用・占屋学入門』 (平河出版社)
  • 『調波・占屋学入門』 (平河出版社)
  • 『辞典・占屋学入門』 (平河出版社)
  • 『アストロエフェメリス』(天文暦) 自費出版
  • 『ボイドカレンダー2006』 自費出版

外部リンク[編集]