石川博品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

石川 博品(いしかわ ひろし、1978年 - )は、日本小説家ライトノベル作家。岩手県出身。

2008年に『耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳』で第10回エンターブレインえんため大賞小説部門優秀賞を受賞し、翌年出版された同作でデビュー。

個人サークル「石川博品」として同人活動も行っている。

主な著作[編集]

長編
  • 耳刈ネルリシリーズ(イラスト:うき ファミ通文庫刊)
    • 耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳 (2009年01月30日)
    • 耳刈ネルリと奪われた七人の花婿 (2009年06月29日)
    • 耳刈ネルリと十一人の一年十一組 (2009年12月26日)
  • クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門 (2011年11月30日、イラスト:一真 ファミ通文庫刊)
  • ヴァンパイア・サマータイム (2013年07月29日、イラスト:切符 ファミ通文庫刊)
  • 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール (2013年12月25日、イラスト:wingheart スーパーダッシュ文庫刊)


短編
  • 平家さんって幽霊じゃね?FBonlineにて2011年9月初出、後に2012年8月30日発売ファミ通文庫『ホラーアンソロジー2「黒」』に加筆修正されて収録、イラスト:nauribon)
  • 地下迷宮の帰宅部 (2013年8月30日発売ファミ通文庫『部活アンソロジー2 「春」』収録、イラスト:nauribon)

外部リンク[編集]