石岡康三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石岡 康三
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県長生郡一宮町
生年月日 (1941-04-16) 1941年4月16日(77歳)
身長
体重
182 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1964年
初出場 1964年
最終出場 1976年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • ヤクルトアトムズ
    ヤクルトスワローズ (1972 - 1973, 1977 - 1992)

石岡 康三(いしおか こうぞう、1941年4月16日 - )は、千葉県長生郡一宮町[1]出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

中学時代は遊撃手としてプレー[1]一宮商業高校から明治大学へ進学。東京六大学リーグでは後藤晃吾(八幡製鐵)、八木孝ら主力投手とともに、1961年春季リーグに優勝を経験。同年の全日本大学野球選手権大会では準決勝で日大に敗れる。リーグ通算36試合登板、10勝12敗、防御率1.78、143奪三振を記録。大学同期に捕手倉島今朝徳外野手の三浦和美(広島)がいる。

1964年国鉄スワローズへ倉島とともに入団。本格派右腕と期待され、同年はジュニアオールスターにも出場。シーズン前半から先発に組み込まれ、7月には読売ジャイアンツを相手に初完封を記録するものの2勝に終わる。翌1965年以降も好調時には先発で起用されるが長続きせず低迷。しかし徐々に力をつけ、1968年に10勝をマークし、翌年も10勝し2年連続の2桁勝利を挙げた。1970年には開幕投手を務め、1972年からはコーチを兼任。1973年は6試合の登板に終わったが[1]、選手専任となった1974年は6勝5敗8セーブを記録し、この年から創設されたカムバック賞の最初の受賞者となった。1976年を最後に引退。その後はヤクルトの一軍投手コーチ補佐(1977年)、二軍投手コーチ(1978年 - 1984年)、一軍投手コーチ(1985年 - 1992年)を務め、1992年のリーグ優勝に貢献。

国鉄スワローズ〜ヤクルトスワローズまで選手として在籍した唯一の人物であり、石井一久は遠戚。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1964 国鉄
サンケイ
アトムズ
ヤクルト
25 5 2 1 0 2 3 -- -- .400 296 73.2 59 5 27 0 1 39 1 0 26 24 2.92 1.17
1965 27 8 0 0 0 0 4 -- -- .000 233 53.0 59 6 18 0 1 39 1 0 29 28 4.75 1.45
1966 33 8 2 1 0 4 4 -- -- .500 376 93.1 67 10 28 1 1 56 0 0 31 22 2.13 1.02
1967 24 6 3 0 1 3 2 -- -- .600 261 59.1 62 10 20 1 2 33 2 0 34 30 4.58 1.38
1968 46 34 6 3 2 10 10 -- -- .500 896 226.0 168 17 59 4 6 169 3 0 76 67 2.67 1.00
1969 38 32 6 0 0 10 16 -- -- .385 878 203.2 202 22 66 2 6 129 4 0 106 82 3.62 1.32
1970 36 21 3 1 1 6 14 -- -- .300 636 155.0 138 17 48 1 4 104 4 0 69 56 3.25 1.20
1971 45 12 5 0 1 8 11 -- -- .421 619 153.2 125 16 52 3 4 98 0 0 57 50 2.92 1.15
1972 29 4 1 0 0 8 3 -- -- .727 331 78.0 64 7 32 3 1 54 3 0 34 33 3.81 1.23
1973 6 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 42 8.2 14 1 2 0 0 7 0 0 7 6 6.00 1.85
1974 33 1 0 0 0 6 5 8 -- .545 265 70.1 38 7 25 1 1 48 0 0 19 16 2.06 0.90
1975 26 7 0 0 0 3 4 1 -- .429 244 60.1 54 9 17 1 0 20 0 0 23 22 3.30 1.18
1976 17 0 0 0 0 1 1 0 -- .500 99 22.2 30 6 5 0 0 10 0 0 14 12 4.70 1.54
通算:13年 385 138 28 6 5 61 78 9 -- .439 5176 1257.2 1080 133 399 17 27 806 18 0 525 448 3.21 1.18
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 国鉄(国鉄スワローズ)は、1965年途中にサンケイ(サンケイスワローズ)に、1969年にアトムズに、1970年にヤクルト(ヤクルトアトムズ)に球団名を変更

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 26 (1964年 - 1967年)
  • 15 (1968年 - 1976年)
  • 63 (1977年 - 1980年)
  • 66 (1981年 - 1985年)
  • 70 (1986年 - 1992年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、40ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]