石垣純二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石垣 純二(いしがき じゅんじ、1912年(明治45年)1月2日 - 1976年(昭和51年)1月30日)は、日本の医事評論家兵庫県生まれ。1937年東京帝国大学医学部卒。衛生教育家。公衆衛生学会、生活教育の会会員。ラジオドクターの草分け。

著書[編集]

  • 『性医学入門』川津書店、1950
  • 『衛生教育の技術 ことばと文章』医学書院 ナーセス・ライブラリ、1951
  • 『看護の倫理』医学書院 ナーセス・ライブラリ、1951
  • 『ナースと死』医学書院 ナーセス・ライブラリ、1951
  • 『衛生講話の実例と原則 続衛生教育の技術』医学書院 ナーセス・ライブラリ、1952
  • 『一頁処方箋』東洋経済新報社 家庭文庫、1953
  • 『ラジオ衛生メモ 衛生教育の資料その1』医学書院 ナーセス・ライブラリー、1953
  • 『からだの四季』誠文堂新光社 ぼくらの科学文庫、1955
  • 『健康生活12カ月 最新医学のダイジェスト版』社会保険法規研究会、1955
  • 『健康読本』社会保険法規研究会、1957
  • 『現代不養生読本』展望社、1959
  • 『子どもの心とからだの相談』明治図書出版、1960
  • 『子どもの性教育』東京書房、1960
  • 『おとなの性教育』東都書房、1961
  • 『よい子を生む家族計画』東都書房、1961
  • 『医学的女性論』婦人画報社、1962
  • 『健康ごよみ三百六十五日』家の光協会、1962
  • 『男つくり 医学から見た男性論』番町書房 ポイントブックス、1963
  • 『愛情を強くする本』日本文華社 文華新書、1965
  • 『サラリーマンのためのズバリ!!健康法』サンケイ新聞社出版局、1970
  • 『亭主を長持ちさせる法』文化服装学院出版局 1970 「夫を丈夫で長持ちさせる法」三笠書房知的生きかた文庫
  • 『石垣純二のなんでも治療室』東京スポーツ新聞社 ライフ・ブックス、1971
  • 『医者がくるまでにこれだけは 病気の見わけかた・手当のしかた』あすなろ書房、1971
  • 『常識のウソ』文芸春秋、1972 のち文庫
  • 『生命の安い国・ニッポン 石垣純二評論集』大和書房、1972
  • 『長生き89のヒント』双葉社、1972
  • 『続・常識のウソ』文芸春秋 1973 のち文庫
  • 『女らしさの真相』双葉社、1974
  • 『セックス常識のウソ』文芸春秋、1974
  • 田中角栄、七つの大罪』現代評論社、1974
  • 『人間診談』毎日新聞社、1975

共著編[編集]

  • 『公衆衛生 目で見る社会科 14』編 館林宣夫芦田定蔵著 毎日新聞社、1949
  • 『病気の事典』浅野秀二共編 婦人画報社、1951
  • 『健康なこども』矢口光子共著 印刷庁 女性新書 農村のこどもたち、1952
  • 『子どもの食生活事典』編 福音館書店、1962
  • 『結婚のための性生活入門 処女から妻までへのコンサルト』共著 あまとりあ社、1963
  • 『この生命いとおしくて 保健婦の手記』編 合同出版社 パピルス双書、1967
  • 『何人生んでどう育てるか 子どもの人間形成と家族計画』編 生活科学調査会、1967
  • 『現代医療の癌 武見太郎日医会長は国民の公敵か』共著 東京書店、1971
  • 『食べる 太りすぎないための12章』バーバラ寺岡共著 味の素広報室、1973
  • 『石垣流二枚落大血戦』原田泰夫共著 講談社、1975
  • 『長生き89のヒント ホームドクターの健康管理』双葉ブックス 1975

翻訳[編集]

参考[編集]

  • 『文藝年鑑』1965年
  • 『人物物故大年表』