石坂智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石坂 智子(いしざか ともこ、1963年2月27日 - )は、日本の元歌手1980年代アイドル歌手の一人である。本名は小林 智子(こばやし さとこ)。当時の所属はNPミュージックプロモーション。石川県金沢市出身。堀越高等学校卒業。

人物・来歴[編集]

1979年(昭和54年)に行われた第1回東芝タレントスカウトキャラバンで優勝、1980年(昭和55年)6月にシングルありがとう』でデビューした。この曲はたのきんトリオが主演したドラマ『ただいま放課後』の主題歌でオリコン最高40位という自身最大のヒット曲となった。また、同年の日本テレビ音楽祭の最優秀新人賞最終候補に、同期デビューした田原俊彦松田聖子河合奈保子柏原よしえ岩崎良美鹿取洋子という錚々たるメンバーとともに残った。

シングル『ふたりの恋はABC』は、UCCコーヒーのCMに使用され、「♪ふたりの夢はUCC~」という歌詞で流れた。前曲の『デジタル・ナイト・ララバイ』からの若干お色気路線へのイメージ・チェンジは一定の成功を収めた。

1981年(昭和56年)8月の『北国へ』を最後のシングルに、デビュー以来わずか1年2ヶ月、満18歳で芸能界を引退した[要出典]。前年の日本テレビ音楽祭では新人賞に残ったが、同年夏のデビュー2年目歌手対象の「金の鳩賞」には、鹿取洋子とともに落選、前年次点の甲斐智枝美が代わってノミネートされた。

同じプロダクションであったことから野口五郎の出演番組に出ることが多かった。 愛くるしいルックスは石野真子似とも言われ、歌唱力も高かったが、強力な同期のライバル達の中では実力に比して存在感が薄かったとも言える。

主なテレビ出演[編集]

ディスコグラフィ[編集]

東芝EMIより発売

シングル[編集]

  1. ありがとう (1980年6月21日)
    (c/w) 未来なんかいらない
  2. デジタル・ナイト・ララバイ (1980年9月21日)
    (c/w) ブルー・カラー・レディ
  3. ふたりの恋はABC (1980年12月21日)
    (c/w) あなたにどうぞ
  4. 流れ雲 (1981年4月21日)
    (c/w) にがい方が好き
  5. 北国へ (1981年8月21日)
    (c/w) Day by Day

アルバム[編集]

  • デジタル・レディー (1980年12月1日)
  1. デジタル・ナイト・ララバイ
  2. 冬ぐもりの街
  3. ジャスト・ア・ミニット
  4. 未来なんかいらない
  5. 卒業
  6. ありがとう
  7. 湘南,18,黄昏て
  8. 通り雨
  9. ブルー・カラー・レディー
  10. ラブ・イズ・ユー
  • 流れ雲 (1981年6月5日)
  1. 流れ雲
  2. Love Me Tender
  3. 人形
  4. あなたにどうぞ
  5. 坂道のある町
  6. ふたりの恋はABC
  7. 潮騒
  8. にがい方が好き
  9. 恋の呪文
  10. 旅の風
  • ベスト・アルバム (1981年12月1日)
  1. ありがとう
  2. 愛の旅人
  3. デジタル・ナイト・ララバイ
  4. あいいろ街
  5. Love Me Tender
  6. 流れ雲
  7. 北国へ
  8. 恋の呪文
  9. ふたりの恋はABC
  10. 人形
  11. 卒業
  12. ラブ・イズ・ユー

[編集]

外部リンク[編集]