石坂団十郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石坂 団十郎(いしざか だんじゅうろう、1979年 - )はドイツボン生まれの日系ドイツ人チェロ奏者。特にビブラートを抑えたピリオド奏法を得意としている。

略歴[編集]

父親が日本人で母親がドイツ人のハーフ。ピアノ教師であった母親の影響もあって4歳でピアノを習い始める。チェロも5歳になるまでに始めた。1993年から1998年にかけて、ケルンハンス・クリスチャン・シュヴァイカーに師事。1997年、アメリカインディアナ大学に招聘留学。その後、ベルリンハンス・アイスラー音楽大学ボリス・ペルガメンシコフの指導を受ける。2004年に日本デビューを飾って以降は、NHK交響楽団をはじめ数々の日本のオーケストラと競演している。

受章歴[編集]

演奏楽器[編集]

演奏楽器は、クローンベルク・アカデミーから貸与されている、ボリス・ペルガメンシコフが演奏に使っていた1997年製チェロ(ヴォルフガンク・シュナーベル作)。また、日本音楽財団から貸与された1696年製チェロ、ロード・アイレスフォード(アントニオ・ストラディバリ作)も使用している。

外部リンク[編集]