石井貴士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石井 貴士(いしい たかし、1973年9月25日 - )は、名古屋市出身の起業家作家。 株式会社ココロ・シンデレラ 代表取締役。

海城高校慶應義塾大学経済学部を卒業後、信越放送のアナウンサーを経て、2003年3月に、ココロ・シンデレラを設立。

セミリタイヤならぬプチリタイヤという独自理論を展開している。

2012年12月に行われた第46回衆議院議員総選挙日本未来の党公認で東京23区から出馬[1]したが、落選した。

略歴[編集]

本人の著書『一分間勉強法』によると、小学生の時から勉強や運動、音楽もダメだった。しかし中学1年生の時に「このままでは何の取り柄もない人間になってしまう」と思い、猛勉強を始めたが、本番に弱く、第一志望校に受からなかったものの、私立海城高校に合格。すぐに勉強についていけなくなった。高校二年生の4月、予備校の英語の授業を受けて、「1秒で見て繰り返し復習すること」が勉強の必勝法と悟る。そして「1単語1秒」で復習できるノートを自作し、実践した結果、3か月で英語の偏差値は30台から70台に。また高校3年生の夏の Z会の慶應模試で全国1位を獲得。しかし、現役時代、合格判定は80%以上だったものの、慶應大学と早稲田大学(いずれも法学部、経済学部、商学部)の全て落ちてしまう。その後浪人時代の代々木ゼミナールの全国模試で6万人中1位を獲得し、本番の弱さを克服し、慶應義塾大学経済学部に合格。 また、大学入学後に信越放送のアナウンサー試験に合格するが、アナウンサー在職中に「アナウンサーをやめてゼロからスタートしてビッグになったら、多くの人を勇気づけられるはず」と思い、局アナを退職。その後、世界1周旅行に出発し、27カ国旅をする。 帰国後、日本メンタルヘルス協会で「心理カウンセラー資格」を取得。2003年3月には、株式会社ココロ・シンデレラを起業。現在は自身の勉強法に関する本を執筆したり、それに付随したセミナーを開いたりしており普及に努めている。

著書[編集]

  • 「本当に頭がよくなる 1分間英語勉強法」 中経出版 (2011/12/21) ISBN 978-4806142713
  • 「CD付 1分間英単語1600 」中経出版 (2011/12/7) ISBN 978-4806142508
  • 「1分間日本史1200 」水王舎 (2010/09) ISBN 978-4921211462
  • 「CD2枚付 1分間TOEICテスト英単語」中経出版 (2010/4/23) ISBN 978-4806136811
  • 「本当に頭がよくなる1分間勉強法 」中経出版 (2008/8/22) ISBN 978-4806131069
  • 『何もしないで月50万円!幸せにプチリタイヤする方法』
  • 『図解 何もしないで月50万円!幸せにプチリタイヤする方法』
  • 『マンガ版 何もしないで月50万円!幸せにプチリタイヤする方法』
  • 『ポケットに入る!何もしないで月50万円!幸せにプチリタイヤする方法アファーメーションカード』
  • 『何もしないで月50万円!なぜあの人はプチリタイヤできているのか?』
  • 『プチリタイヤ夢リスト』
  • 『幸せにプチリタイヤするための手帳術~シンクロニシティが起きれば、最短距離で成功できる!~』
  • 『世界の億万長者が明かす!30日で億万長者になる方法』
  • 『オキテ破りの就職活動』
  • 『会社は絶対、やめていい!』
  • 『90日で彼氏ができる!カレデキ』
  • 『あなただから、憧れの女子アナになれる』

脚注[編集]

参考文献[編集]

本当に頭が良くなる一分間勉強法

外部リンク[編集]