石井聖光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石井聖光
人物情報
生誕 (1924-04-05) 1924年4月5日(95歳)
出身校 東京大学
学問
研究分野 建築音響工学
騒音
研究機関 東京大学
学位 工学博士
学会 日本音響学会
日本騒音制御工学会
日本建築学会
テンプレートを表示

石井 聖光(いしい きよてる、1924年大正13年)4月5日 - )は、日本学者[1]。専門は建築音響工学ならびに騒音東京大学名誉教授

略歴[編集]

1924年4月5日生まれ。1947年9月、東京大学工学部建築学科卒業。1954年12月、同大学助手1960年4月、工学博士(東京大学)。1961年8月、東京大学生産技術研究所助教授1970年6月から1985年3月まで、同大学教授。1985年5月、同大学名誉教授。

1979年から1981年まで、日本音響学会会長を務めた。

脚注[編集]

  1. ^ 石井聖光「私と音の関わり」『日本音響学会誌』第67巻第2号、2011年2月1日、 94–95、 doi:10.20697/jasj.67.2_94