石井登志子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 登志子(いしい としこ、1944年 - )は、日本の児童文学翻訳家

同志社大学卒業。スウェーデンルンド大学スウェーデン語を学ぶ。ベスコフリンドグレーンの作品など北欧の児童文学作品を多数翻訳している。

翻訳[編集]

  • リーサの庭のはなまつり (エルサ・ベスコフ 文化出版局 1982年)
  • どんぐりのぼうけん (エルサ・ベスコフ 文化出版局 1983年8月)
  • ロサリンドとこじか (エルサ・ベスコフ フレーベル館 1984年8月)
  • おうじょさまのぼうけん (エルサ・ベスコフ フレーベル館 1985年4月)
  • おりこうなアニカ (エルサ・ベスコフ 福音館書店 1985年5月 スウェーデンの絵本)
  • ぼく、おにいちゃんになったんだ (トーマス=ベリイマン写真・文 偕成社 1985年6月)
  • 一年生になったよ (トーマス=ベリイマン 写真・文 偕成社 1986年5月)
  • マディケンとリサベット (アストリッド・リンドグレーン イロン・ヴィークランドえ 篠崎書林 1986年1月)
  • やんちゃがらすとさくらんぼ (ウルフ・ニルソン エヴァ・エリクソン絵 佑学社 1986年9月)
  • おもしろ荘の子どもたち (リンドグレーン 岩波書店 1987年11月 リンドグレーン作品集 のち少年文庫)
  • わたし、耳がきこえないの (トーマス=ベリイマン 写真・文 偕成社 1987年10月)
  • 川のほとりのおもしろ荘 (岩波書店 1988年3月 リンドグレーン作品集 のち少年文庫)
  • がんとたたかう子どもたち 1日1日を精いっぱい生きる (トーマス=ベリイマン 写真・文 偕成社 1989年7月)
  • 車いすのマティアス 脳性まひの障害とたたかう少年 (トーマス=ベリイマン 写真・文 偕成社 1990年8月)
  • ぼくはジャガーだ (ウルフ・スタルクさく アンナ・ヘグルンド え 佑学社 1990年3月)
  • おひさまのたまご (エルサ・ベスコフ 福武書店 1991年1月)
  • 小児糖尿病とたたかうジョニー (トーマス・ベリイマン 写真・文 偕成社 1991年10月)
  • ラッセのにわで (エルサ・ベスコフ 福武書店 1991年9月)
  • ロッタのひみつのおくりもの (大型絵本 リンドグレーン 文 イロン・ヴィークランド 絵 岩波書店 1991年4月)
  • おばかさんに乾杯 (ウルフ・スタルク 福武書店 1992年2月)
  • おもしろ荘のリサベット (リンドグレーン 岩波書店 1992年3月)
  • てんかんとたたかうヨアキム (トーマス=ベリイマン 写真・文 偕成社 1992年11月)
  • こぶたのおまわりさん (シーブ・セーデリング 岩波書店 1993年2月)
  • ゆうれいフェルピンの話 スモーランドでいちばんこわいゆうれい (リンドグレーン文 イロン・ヴィークランド絵 岩波書店 1993年7月 大型絵本)
  • アレルギーとたたかうイサベル (トーマス・ベリイマン 写真・文 偕成社 1994年7月)
  • クリスマスをまつリサベット (リンドグレーン イロン・ヴィークランド 絵 岩波書店 1994年10月)
  • オスカルとポプラ通りのひみつ (マルガレータ・リンドベリイ作 オーケ・エリクソン絵 徳間書店 1995年11月)
  • 歌う木にさそわれて (リンドベリイ作 ペトラ・ヴァドストレム絵 徳間書店 1997年8月)
  • いたずらアントン (エバ・ベクセル カーリン・S.レーデル 絵 偕成社)
    1. チビ台風アントンがやってきた (1997年9月)
    2. がんこおじいちゃんとこりないアントン (1997年12月)
    3. アントンは菓子食い怪じゅう (1998年4月)
  • どんぐりぼうやのぼうけん (エルサ・ベスコフ 童話館出版 1997年10月)
  • 筋ジストロフィーとたたかうステファン (トーマス・ベリイマン写真・文 板垣泰子監修 偕成社 1998年3月)
  • 夕あかりの国 (リンドグレーン文 マリット・テルンクヴィスト絵 徳間書店 1999年3月)
  • しりたがりやのちいさな魚のお話 (エルサ・ベスコフ 徳間書店 2000年1月)
  • おひさまのたまご (エルサ・ベスコフ 徳間書店 2001年3月)
  • ちいさなちいさなおばあちゃん (エルサ・ベスコフ 偕成社 2001年9月)
  • よろこびの木 (リンドグレーン文 スヴェン・オットー・S. 絵 徳間書店 2001年1月)
  • ラッセのにわで (エルサ・ベスコフ 徳間書店 2001年7月)
  • リーサの庭の花まつり (エルサ・ベスコフ 童話館出版 2001年8月)
  • ロサリンドとこじか (エルサ・ベスコフ フェリシモ 2001年12月)
  • いちねんのうた (エルサ・ベスコフ フェリシモ 2002年2月)
  • ウッレのスキーのたび (エルサ・ベスコフ フェリシモ 2002年2月)
  • おうじょさまのぼうけん (エルサ・ベスコフ フェリシモ 2002年4月)
  • なきむしぼうや (エルサ・ベスコフ 徳間書店 2002年5月)
  • はじめてのいちねん (エルサ・ベスコフのベビーブック フェリシモ 2002年6月)
  • 花のうた (シャンナ・オーテルダール文 エルサ・ベスコフ 絵 文化出版局 2002年9月)
  • ペーテルおじさん (エルサ・ベスコフ フェリシモ 2002年4月)
  • おばかさんに乾杯 (ウルフ・スタルク 小峰書店 2003年9月)
  • おひさまがおかのこどもたち (エルサ・ベスコフ 徳間書店 2003年6月)
  • ちゃっかりクラケールのおたんじょうび (レンナート・ヘルシング プチグラパブリッシング 2003年9月)
  • ブリット-マリはただいま幸せ (リンドグレーン 徳間書店 2003年7月)
  • 雪の森のリサベット (リンドグレーン イロン・ヴィークランド絵 徳間書店 2003年1月)
  • こんにちは、長くつ下のピッピ (リンドグレーン イングリッド・ヴァン・ニイマン絵 徳間書店 2004年2月)
  • にぎやかな音楽バス (レンナート・ヘルシングぶん スティグ・リンドベリえ プチグラパブリッシング 2004年6月)
  • 赤い鳥の国へ (リンドグレーン 徳間書店 2005年11月)
  • 長くつ下のピッピ (写真絵本 リンドグレーン プチグラパブリッシング 2005年10月)
  • ピッピ、南の島で大かつやく (リンドグレーン 徳間書店 2006年6月)
  • アストリッド・リンドグレーン (愛蔵版アルバム ヤコブ・フォシェッル監修 ヨハン・エルセウス文 岩波書店 2007年11月)
  • 遊んで遊んで リンドグレーンの子ども時代 (クリスティーナ・ビヨルク 岩波書店 2007年7月)
  • サクランボたちの幸せの丘 (リンドグレーン 徳間書店 2007年8月)
  • やねの上のカールソンだいかつやく (岩波書店 2007年7月 リンドグレーン作品集)
  • カイサとおばあちゃん (岩波書店 2008年9月 リンドグレーン作品集)
  • ながいながい旅 エストニアからのがれた少女 (ローセ・ラーゲルクランツ 岩波書店 2008年5月 大型絵本)
  • おねえちゃんは、どこ? (スヴェン・ノルドクヴィスト 岩波書店 2009年10月)
  • ピッピ、公園でわるものたいじ (リンドグレーン 徳間書店 2009年5月)
  • だいすきだよ、オルヤンおじいちゃん (カミラ・ボルイストレム 千葉史子絵 徳間書店 2010年8月)
  • ぼくもおにいちゃんになりたいな (リンドグレーン 徳間書店 2011年4月)
  • エーミルはいたずらっ子 リンドグレーン 岩波少年文庫、2012年)
  • リンドグレーンの戦争日記 1939-1945 リンドグレーン 岩波書店、2017年)

参考[編集]