この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

石井杏奈 (女優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いしい あんな
石井 杏奈
生年月日 (1998-07-11) 1998年7月11日(18歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 163cm[1]
血液型 O型[1]
職業 ダンサー女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2010年 -
事務所 LDH
主な作品
ソロモンの偽証
ガールズ・ステップ

石井 杏奈(いしい あんな、1998年7月11日 - )は、日本ダンサー女優E-girlsのパフォーマー。

東京都出身[1]LDH所属[要出典]

略歴

小学2年生からダンスを始める[2]。小学5年生の時にダンスの大会でEXPGにスカウトされる[2][3][4][5]

2010年、雑誌『ニコ☆プチ』のモデルとしてデビュー[要出典]

2011年、「VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」のダンスパフォーマンス部門に合格し、bunny、E-girlsのメンバーとなる[要出典]

2012年4月、日本テレビ系ドラマ『私立バカレア高校』で女優デビュー[要出典]。10月3日発売のシングル「Follow Me」でE-girlsの作品に初参加した[要出典]

2014年6月、スケジュールの都合により、翌月から開催されるE-girlsのライブツアーは不参加となることを発表[6]

2015年9月、『ガールズ・ステップ』で映画初主演を務める[7]。E-girlsのメンバーで映画の主演を務めるのは初である[8]

人物

同じE-girlsメンバーの山口乃々華とはEXPG時代からの仲である[9]

E-girlsメンバーでは、最年少である[10]

出演

テレビドラマ

映画

短編映画

  • パラレルワールド(2017年6月)

CM

ミュージックビデオ

受賞歴

脚注

  1. ^ a b c 所属事務所によるプロフィール
  2. ^ a b c d あのCM美少女 石井杏奈/気になリスト”. 日刊スポーツ (2014年3月21日). 2014年12月18日閲覧。
  3. ^ EXILE・HIROも期待!注目の新人石井杏奈は13歳”. スポニチアネックス (2012年4月7日). 2014年12月18日閲覧。
  4. ^ a b 【NEXT BREAKERS】石井杏奈〜「ポカリスエット」CMでダンスを披露”. 日経トレンディネット (2012年7月4日). 2014年12月18日閲覧。
  5. ^ EXPG 卒業生の紹介 From TOKYO
  6. ^ ライブに来場される皆様へ大切なお知らせ”. E-girls OFFICIAL WEBSITE (2014年6月30日). 2014年12月22日閲覧。
  7. ^ 【石井杏奈】映画「ガールズステップ」主演決定!”. E-girls FAMILY (2014年11月29日). 2014年12月18日閲覧。
  8. ^ a b 石井杏奈、映画初主演!E-girls“芝居担当”抜てき1号”. スポニチアネックス (2014年11月29日). 2014年12月18日閲覧。
  9. ^ E-girls石井杏奈&山口乃々華の絆「ほっぺ掴んで…」 モデルプレス (2015年9月8日) 2015年9月15日閲覧
  10. ^ StreetJack 2015年10月号
  11. ^ “E-girls、キュートなコスチュームでドラマ初主演 コメント到着”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年12月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1310143 2017年2月1日閲覧。 
  12. ^ 特集ドラマ 「LIVE!LOVE!SING!〜生きて愛して歌うこと〜」制作開始のお知らせ”. コレ見て!ムービー NHKオンライン (2014年4月28日). 2014年12月18日閲覧。
  13. ^ E-girls石井杏奈主演!震災をテーマにしたドラマ”. webザテレビジョン (2015年2月4日). 2015年2月10日閲覧。
  14. ^ E-girls・石井杏奈が吹奏楽女子に ドラマ『仰げば尊し』キャスト発表”. ORICON STYLE (2016年6月11日). 2016年6月13日閲覧。
  15. ^ “須賀健太が対人恐怖症の青年に E-girls石井杏奈と一歩を踏み出す”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1659915 2017年2月1日閲覧。 
  16. ^ 謎深まる…宮部みゆき原作『ソロモンの偽証』第一弾ポスター解禁! モチーフは“最後の晩餐””. CinemaCafe.net (2014年11月5日). 2014年12月18日閲覧。
  17. ^ 永作博美、E-girlsメンバーの成長を語る”. モデルプレス (2014年11月12日). 2014年12月18日閲覧。
  18. ^ E-girls石井杏奈“衝撃”ショット初公開”. モデルプレス (2014年11月27日). 2014年12月18日閲覧。
  19. ^ E-girlsメンバー、グループ初の映画主演決定「自分のできる最大限の力を込めて演じたい」”. モデルプレス (2014年12月1日). 2014年12月18日閲覧。
  20. ^ 「E-girls」石井杏奈、ひたむきな被災者とらえた主演映画は「心にしみる言葉に注目」”. 映画.com (2016年1月23日). 2016年1月25日閲覧。
  21. ^ E-girls石井杏奈、“部屋探しロードムービー”で落語家・柳家喬太郎とW主演”. 映画ナタリー (2015年9月18日). 2015年9月18日閲覧。
  22. ^ “THE BLUE HEARTS楽曲使用の未公開映画『ブルーハーツが聴こえる』劇場上映へ向けたクラウドファンディング開始”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2016年12月7日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/45109/2 2017年2月18日閲覧。 
  23. ^ “オムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』クラウドファンディング支援を受け4月に公開決定”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2017年1月13日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/46302/2 2017年2月18日閲覧。 
  24. ^ “『心が叫びたがってるんだ。』が実写映画に!中島健人×芳根京子×石井杏奈×寛一郎”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年3月15日). http://www.cinematoday.jp/page/N0090288 2017年3月15日閲覧。 
  25. ^ 中島哲也監督、CMに美少女2人を大抜てき”. 映画.com (2013年8月5日). 2014年12月18日閲覧。
  26. ^ 【CM美女】NTTドコモ「dビデオ」で田舎で育った少女役を演じる石井杏奈”. 週プレNEWS (2013年12月28日). 2014年12月18日閲覧。
  27. ^ 【ブルーリボン賞】新人賞・石井杏奈、涙込み上げた”. スポーツ報知 (2016年1月27日). 2016年1月27日閲覧。
  28. ^ “「家売るオンナ」がコンフィデンス賞、主演賞は波瑠”. ORICON STYLE. (2016年10月21日). http://www.oricon.co.jp/article/31345/ 2016年10月21日閲覧。 

外部リンク