石井安里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井安里(いしい あり)は、1978年生まれのフリーライター静岡県出身。東洋大学社会学部卒業。

略歴[編集]

陸上競技に幼少時から関心を持ち、9歳で全国陸上競技愛好会に入る。大学在学中から陸上競技マガジンなどに寄稿、執筆を始め、現在は主に箱根駅伝を中心とした大学駅伝インターハイ、データ関係の記事に名前を見ることができる。

母校卒業後も東洋大学陸上競技部を取材し続け、2009年第85回箱根駅伝で母校の初優勝に立ち会う。その初優勝までの軌跡を追ったノンフィクション(下記参照)を執筆し、6月に発行している。

著書[編集]