石井健一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1953年

石井 健一郎 (いしい けんいちろう、1903年9月19日 - 2001年4月29日)は、元大同特殊鋼社長。同社名誉会長。元日経連副会長。愛知県経営者協会元会長。香川県高松市出身。

来歴[編集]

1926年(大正15年)、名古屋高等商業学校(現名古屋大学経済学部)卒業後、大同製鋼(現大同特殊鋼)に入社。モータリゼーション時代の到来を予見し、特殊鋼一貫製造拠点の知多工場を建設。また、巧みな手腕で業界再編成を推進。同社の礎を築き、同社“中興の祖”と称されている。2001年平成13年)4月29日、老衰のため97歳で死去した[1]

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 葬儀ベストネット(著名人の葬儀より)
[ヘルプ]

外部リンク[編集]


先代:
里村伸二
大同製鋼社長
1958年 - 1973年
次代:
武田喜三
先代:
白石豊彦
愛知県経営者協会会長
1971年 - 1983年
次代:
花井正八