石井信夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 信夫(いしい のぶお、1952年 - )は、日本哺乳類学者。東京女子大学現代教養学部数理科学科教授。

1952年東京都出身。1975年東京大学農学部林学科卒。1980年東京大学大学院農学系研究科博士課程(林学専攻)修了。東京大学 農学博士。論文の題は「Population dynamic and social structures of three species of small mammals(小哺乳類3種の個体群動態と社会構造)」[1]。 財団法人自然環境研究センター上席研究員を経て、東京女子大学現代教養学部数理科学科教授。東京女子大学文理学部[2]。農学博士。日本哺乳類学会理事。

著書[編集]

  • 阿部永石井信夫伊藤徹魯金子之史前田喜四雄三浦慎悟米田政明(著)『日本の哺乳類 改訂2版 阿部永(監修)』自然環境研究センター(編)、東海大学出版会、2008年。ISBN 9784486018025NCID BA86365346

論文[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース
  2. ^ 環境省自然環境局野生生物課 (2010-03). “執筆”. In 環境省自然環境局野生生物課 (pdf). 改訂レッドリスト付属説明資料哺乳類. 環境省自然環境局野生生物課. p. 1.  http://www.biodic.go.jp/rdb/explanatory_pdf/21mam.pdf